こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ















お悩み





あおいさんこんばんは。
29歳女です。あおいさんのブログ好きです。

悩みを聞いてください…長文です。
人生で初めて、こんな悩みを持ちました…

職場に本当に嫌いな人がいます。とても嫌いで、苦手意識を持っていて普通に接することができません。その人は2歳くらい年下の同期入社の男性です。

私もその人も中途入社ですが、その人は業界の経験者で、私は全く異なる業界から転職してきた人間です、そのため年収もその人の方が上らしいです。そのせいか、その人は常に私を下に見ていて、言動は私をばかにしている感じがします。

私の給与額に関して、「未経験入社にしてはもらっている方だ」などとほかの人に言ったり、私がたまに冴えたことを言うと、「◯◯さんにしては珍しいな」などと独り言を言ったり…
頼んでもいないのに私が作成した資料などのチェックをして、何かしらの指摘や評価をしてきます。

発する言葉がすべて失礼で、大変嫌な気持ちになってしまうので、しばらく前から、可能な限り自分からは話しかけないようにして、仕事で必要なこと以外、その人の話には反応しないようにしています。

しかし、仕事でどうしても一言二言は話さないといけない時があり、勇気を出して、想定問答を準備して話しかけてみますが、案の定、いつも嫌な気持ちになってしまいます。
冷静に振り返ってみると、私をばかにした内容ではなく、何の他意もない、普通のちょっとした業務上の連絡や報告なのですが、今の私は、その人の言動すべてに、嫌な気持ちにさせられてしまいます。

その人は普通にしているだけだと思います。私がひとりで勝手に嫌な気持ちになっているだけだと思います。

すべては私の気の持ちようなので、あまり気にしないように、気になっても早く忘れて、引きずらないように、心がけてはいるのですが、やはり、いざその人と接する場面になると、あら探しが得意なその人に自分の間違いを指摘され、恥ずかしかった記憶などがフラッシュバックして、嫌な気持ちになり、これ以上話したくない!と早く話を切り上げたくなってしまいます…ちゃんとした会話ができません…どもってしまい、うまく舌も回らないです…

他人に対してこんなに苦手意識を持ってしまう、コミュ障の自分が嫌いになってきました。

その人のことが嫌いすぎて、苦手すぎて、それが態度に出てしまっていないか心配です。

表に出さないように努力はしているつもりですが、出てしまっていると思います。表に出てしまっているせいで、職場のほかの人に迷惑をかけていないか、心配です。

些細なことに傷ついてしまう弱い自分が嫌いです。

嫌な気持ちになってしまうのが怖くて、ほかの人に接するのと同じようにその人に接することができない自分が嫌いです。

こんなに誰かに苦手意識を感じるのは初めてです。その人がいるこの会社を辞めたいとさえ思います。でも、こんなことで辞めると、自分をさらに嫌いになりそうです。
こんな私はどうしたらよいでしょうか。何かアドバイスいただけたら嬉しいです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。



















あー、アティチュードマウントゴリラですね爆

ハラスメントの取り締まりが厳しい世の中ですからね
マウントする側も知恵がついてくるとあからさまなマウントはしなくなります

言葉そのものには正当性を持たせるように気を付けますが
その代わりに態度(アティチュード)に悪意を込めて見下してくるんですよ
蔑んだ笑みであったり、軽蔑の念を込めた目なざしであったり
態度はハラスメントの取り締まり対象に入っていないためやりたい放題なんですよね

正当性を保ったままマウントができるので
今の時代はアティチュードマウントゴリラが繁殖しているようですよ
攻守ともにバランスの取れた嫌がらせなのでちょっと厄介ですね

コミュニケーションの入り口になっているのは言葉ではなく態度ですから
その態度に悪意が見えたらもうコミュニケーションは成り立たないんです
主さんが頭を抱えているのはそこですね

彼等彼女等の目的は相対的な優越感を得ること
いわば『優越コンプレックス』の表れです

容姿にコンプレックスを持っている人は容姿でマウントを取ってくるし
学歴にコンプレックスを持っている人は学歴でマウントを取ってくるし
年収にコンプレックスを持っている人は年収でマウントを取ってくるし

まぁぶっちゃけて言えばコンプレックスの自己紹介をしているようなものですね

相対的な優越感を得るためには相手に相対的な劣等感を覚えてもらわなければならない
そのためのマウントになるわけですが、ここが勝負どころですね
マウントを取られた部分に劣等感を覚えるかどうかの勝負です

例えば『オレの方がベイブレード強いんだぞ!』という旨のマウントを取られたとしても
『へえ、すごいね笑』みたいな乾いた感情しか込み上げてこないじゃないですか
そうなると相対的な優越感が得られないので『ぐぬぬ…』と屈辱を味わうことになるんです

マウントに触発されてその人と自分を相対的に並べないこと
『お前になど一切興味はないわ』というメンタルの壁を作っておくことです
そうすれば劣等感を植え付けられることもなく
優越感という餌を与えて餌付けしてしまうこともなくなるはず

その人の存在そのものに興味を持たないよう厚い壁をこしらえましょう

















以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com














女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします