こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ















お悩み





突然失礼致します。
いきなり本題に入らせて頂くのですが、
DJあおいさんはレスについて
どういうお考えかお聞きしたく
メールを送りました。

私は結婚して1年なのですが、
既にレスで、1ヶ月にあるかないかです。
今後子どもを欲しいと思っているのに
この状況に不安になっています。
またこのまま女として
見られないのかと思うと悲しくなります。

結婚前に話し合いはしておりました。
今は試験が忙しいからと
国家資格を目指してる最中で誘っても
断られておりました。本人も
試験が終わったら回復するからと。
その言葉を信じたのもありますし、
好きな人とそんな理由で別れるのも
可笑しいのかと思い今に至ります。

しかし、試験が終わってもレスのままで
誘っても渋られ、相手からのお誘いを待つしか
タイミングがありません
旦那が36歳ということもあり、性○が
減退しているのもあると思います。

結婚したばかりで離婚するのも
親や親戚の事を考えると思いとどまっています。

どうか、助言頂けると幸いです。




















36歳ならまだまだ怒れる龍の如く踊れ酔え孕めと天井貫く赤銅のマグマが唸る豪の世代なので大丈夫です(?)

人がラブラブモードになるときというのは安心した環境下にあるとき
逆に緊張した環境下ではどんな性豪でもその気になれません

仕事や勉強など集中力が必要なとき
または外部からなんらかの圧力を掛けられているとき
自律神経は交感神経優位となり、緊張状態になります

野生の動物で言えば獲物を狩るときや天敵から身を隠しているときですからね
性豪で知られる兎さんでさえもそんな緊張した環境下ではエチエチなんてしませんよ

どんな理由なのかは分かりませんが
旦那さんはなんらかの圧を感じて緊張した環境下にあるのでしょう
例えば『このままレスが続くなら別れてやる』という妻からの無言の圧とかね

それが義務になってしまうと仕事に等しく交感神経に作用してしまいますので
圧が掛かれば掛かるほどできなくなってしまうというわけです

緊張を解くためには親和性が必要になります
例えば『結婚なんてまだしなくていいや』という価値観を持った者同士がよく結婚をしたりします
それは親和性により安心した関係性になるためです
それと同じく『べつにやりたくなきゃやらなくてもいいだろ』という価値観を持った者同士はわりとお盛んです
なぜなら親和性により安心できる関係性であるためですね

安心できる関係性であるからコミュニケーションが捗り
そしてコミュニケーションの延長線上にソレが待っているのです

まずは二人の関係性に安心という土台を作ることが最優先
その土台さえ作ってしまえばあとは意図せずとも良い方向に流れるはず
夜の狂騒にモッシュモッシュダイブする3デイズもあるかもね(?)



















以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com














女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします