こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ















お悩み




djあおいさん

いつも拝見させていただいております。

djあおいさんのブログで日々学ばせていただいております。

今現在大学生の男です。

過去の友達による激しいいじりについてのご相談です。

私は高校時代サッカー部に所属しておりました。
学生生活の中でほとんどの時間をサッカー部員と過ごしました。私はサッカー部の中でいわゆるいじられキャラでした。中学までは全くいじられキャラではありませんでした。しかし、共に入った1人の中学の友達の影響で、いじられキャラになってしまいました(それを受け入れた自分も悪いですが)

いじりは時間が経つにつれて加速していきました。食事の時に自分の弁当箱を投げられる、ボールを当てられる、部室に閉じ込められると言われるなどされていました。男子特有のものかもしれませんが。自分がヘラヘラと受け入れてしまったのが原因です。
当時の自分はこれはまずいなと思いながらも、絶対にいじめられたと思われたくないから、いじめにしてはいけない。と考えて、テレビの芸人さんを真似して、それっぽくツッコミを入れるような形で返していました。(あと、その場の雰囲気を壊すより、自分が我慢した方がいいと思った)

そんな生活が続くと、サッカー部員といるのが苦しくなりました。クラスにいても部活にいても心が落ち着かない。いじられキャラで返さなくてはいけないと思っていました。さらに、思春期なこともあって、顔や体のコンプレックスを気にしていたのですが、体のこと、おまえは面白くないなどといういじりをされた時に私は普通にメンタルにダメージを負っていました。でも、顔は笑顔でツッコミを入れていました。
ヘラヘラして受け入れてしまった自分が許せません。

面白くないと言ってくる友達はテレビのバラエティが大好きだったので、それを真似して言ってきたのだと思います。

性格をいじられて、自分はダメなやつなのかと自信を喪失した時期もありました。

いつからかいじりを返すのが自分の使命みたいなことを感じ始めて、その使命を全うしていました。

この事実を大学生になって親に打ち明けたところ、なぜか目から涙が出できました。

今でもサッカー部とは会うのですが、無理して合わせていたことを思い出すと、恨みが湧いてきてしまいます。

頭の中でサッカー部の人間の方が自分よりも優先順位が上な気がします。

高校時代のサッカー部内の存在意義をいじられキャラにしてしまった自分が悪いとも思ってます。

高校時代はみんなキャラやどう生きていくかに迷う時期だと思うので、これくらいの苦悩はあるのではないかと思います。

友達から傷つく言葉を言われるのに慣れるために、終始浅い人間関係になってしまいます。

友達に対して自分が嫌なことだとも思っていても、怒れません。

ここ数年自分の自己肯定感の低さに悩まされ、一時期は人間不信っぽくなっていた時期もありました。

自己肯定感の低さは高校時代の友達のせいにしている私が悪いのでしょうか。
サッカー部で出会った大切な友達もいるので、その方と今後ともに生きていくために、私が今後取るべき行動のアドバイスをいただきたいです。

自分に何か問題がありましたら、ご指摘していただきたいです。

djあおいさんの人生が今後よりよくなることを、1ファンとしてここから願っております。




















いじられキャラの苦悩って
一言で言えば『誰もまともに話を聞いてくれない』
ということなんですよね

周りに友達らしき霊長類は複数いるけど
まともに話を聞いてくれる人は一人もいない
『私はこう思いますよ』と主張しても
揚げ足を取られていじられて
ムキになって反論すれば『怒ったw』と草を生やされ
黙っていれば勝手なラベリングで笑い者のイメージを押し付けてくる始末

友達面はしているけども
本当はその人のことなど何も知らない
ただ都合のいいイメージを投影させて遊んでいるだけで
誰もその人の本質に興味を示さないわけです

いじられキャラは今やどこのコミュニティにも一人はいる存在ですが
いじりいじられの文化って悪しき風習だと思うんですよね
だって話が通じない関係性になってしまうわけですから

話ができなきゃ人とは繋がれないじゃないですか
話が通じなきゃ気持ちも通じ合えないじゃないですか
話ができない関係性になってどうやってその関係を良縁にすればいいのでしょう
『愛あるいじり』なんてわけの分からない言葉もチラホラ耳にしますが
愛があれば人なんていじるわけがないんですよ
だって人を愛するって、話をすることですからね

人との関係で最も楽しいと思うことは
私は話をすることだと思っています
人と話をするときに最も邪魔になるのは先入観
自分の中で勝手にこしらえたその人のイメージがあると
その人の本質との相違が生じ
まともに話ができなくなってしまうことがあるんですよね
だから私は人と話をするときは
その人のイメージを全て捨てて話をするようにしています
なぜならその方が楽しいからです
故にいじっていい人などいないと私は思っています

話ができない人とは付き合わないこと
いらない人間関係は捨てていけばよし
雑ないじりをする奴には風俗に行ったら彼女が出てくる呪いでも掛けておきなさい














以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com














女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします