カテゴリ

独り言

image

imageセブンイレブン独占先行発売!
5月19日発売
ご予約はセブンネットで!









『カワイイ』という言葉が嫌い、いけ好かない
何が好かないかって、曖昧
汎用性が高すぎてもうどんな意味なのかもわからない
とりあえずのその場しのぎ、ことなかれ、ことなかれ
もふもふな子猫を見ては『カワイイ』
ハゲたおっさんを見ても『カワイイ』
明らかに気持ちの悪いヌラヌラしたよくわからん生物を見ても『カワイイ』
これでは子猫が気の毒だ、せっかくの『カワイイ』が台無しだ

だから『カワイイ』と言われてもちっとも嬉しくない、むしろ微妙
『馬鹿にしてるのか?』と猜疑心さえ芽生える
もう誉め言葉としての力は失われてしまった言葉なのかもしれない
英語でいうところの『whatever』くらいの意味しかないのかもしれない
福岡でいうところの『あーね』くらいの意味しかないのかもしれない

これではもう『カワイイ』を目指したところでそれに該当する誉め言葉はない
カワイくなってもカワイくなっても本当にカワイくなったのか他人に判断を委ねることができなくなってしまう
ブスにも与えられる『カワイイ』という称号なんていらなくなってしまう

ブスに『カワイイ』と言ってもそれは嘘ではない
そういう世の中になってしまっている
しかしブスに『綺麗ですね』と言えばそれは明らかな嘘だ
その嘘を世間は決して許さない
『綺麗ですね』は綺麗な人にしか当てはまらない言葉だ
だから女性は『カワイイ』を捨てて『綺麗』を目指してほしい
強く美しい女性になってほしい

そしてあわよくばおっぱいを触らせてほしい


独り言なので拡散しないでおこう
ひっそりと、ひっそりと、独り言













image

imageセブンイレブン独占先行発売!
5月19日発売
ご予約はセブンネットで!









スポーツ観戦が好きでよく観る
解説者がよく『後は気持ちの問題!』と熱く語るのをよく見かける、違和感

確かにメンタルは大事だと思う
最高のパフォーマンスには集中力が必須
気持ちの問題というのはある意味間違ってはいない
でもそれは昔ながらの悪しき根性論ではない
集中力はチューニング、熱く鼓舞することよりクールダウンすることが大事、その案配
つまみを目一杯ひねっても雑音しかしない、ノイズしか聞こえない、ノイズしか見えない








image

imageセブンイレブン独占先行発売!
5月19日発売
ご予約はセブンネットで!












時期的なものなのかな、遠距離恋愛の相談が多い
遠距離恋愛、うまくいかなかったなぁ、と記憶を遡っていつも思う
何がいけないかって、やっぱり遠いのがいけない
何が遠いかって、『知らない街』という理解が及ばない場所が遠く感じる、果てしなく遠く感じる

思えば、小学生の頃友達が隣街に転校したとき
もう会えないんじゃないかというほど遠く感じた、隣街なのに、すぐそこなのに
今ならそう思える、なぜならば知っている街だから

今仕事で月の半分くらいは都内にいる
新幹線で行ったり来たり、もう慣れっこだ、遠くは感じない、むしろ新幹線で寝る時間がもう少しほしいくらいだ
でも高校生の頃はどうだっただろう?
東京、テレビの画面で見る街、遠く離れた都会、東京でさえ遠距離に感じていた

友達の旦那さんが一時期札幌に単身赴任していた
奥さん寂しいだろうなと思った、私は札幌を遠いところだと認識していた、よく知らないから
でも奥さんは札幌出身の女性だった、札幌を熟知している、話を聞くと『札幌?近い近い、飛行機ですぐだよ』と笑っていた、遠距離の不安はなかった

どこからが遠距離なのか
それは物理的な距離ではなく、その街を知っているかどうか、情報量で決まるものなのかもしれない
もちろん、そこまで行くための移動に掛かる費用、どの程度の金額を『安い』と思えるのか
それも遠距離を測るひとつの要因だと思う

知識とお金があれば地球の裏側だって遠距離ではないのかもしれない

物理的な距離は努力してもなんともならないけど
精神的な距離は努力次第でどうにでもなるものなのかなと思った



独り言なので拡散はしないでおこう
ひっそりと、ひっそりと、独り言






image









『自分磨き』なんて女子力が漲るワードなんだろう
でもなんでだろう???最近すげー違和感を感じる

毎日たくさんの相談メールを拝見しているけど
自分磨きをする人は失恋のタイミングでする人が多い
それはいい、変わろうとするのは悪いことじゃない、素敵だ、おっぱい触らせてほしい

問題はその動機
趣味にファッション、ダイエットに遊び
違う、なんか違う、『自分を磨く』ってひとりでも生き抜いていける強さを身につけること、だと思う
失恋からの自分磨きという流れの中でやるべきことって、失恋から開放されるためじゃない、まず恋愛から自立しなきゃいかん、と思う

それなのに、嗚呼それなのに
自分磨きのベクトルが『次の恋愛』に向いているような気がする
まだ恋愛から自立もできていないのに、もう新しい恋愛に向かってしまっている
それは自分磨き???恋愛という呪いに踊らされているだけじゃないの???

ひとりになれない恋愛は呪い
自立した人の恋愛は祝い
字が少しだけ違う、でも意味は正反対

自分磨きってもっと現実的なこと、だと思う
仕事や勉強、生活の中心になるものに力を注ぐこと、だと思う

中心を充実させれば恋愛は必要のないものになる
このとき初めて恋愛の呪縛から開放される
呪われていたものから祝えるものに変換される

恋愛は生きていくために必要のないもの、それが本質
必要のないものなのにならなければ、無償の愛情というものは生じない

どんな女性が魅力的かって、やっぱり自立した女性が魅力的、恋愛なしでもちゃんと女性でいられる強さ、カッコいい、おっぱい触らせてほしい

目指すべきは恋愛から開放された女
そこにベクトルを向けて磨くべし

独り言なので拡散しないでおこう
ひっそりと、ひっそりと、独り言













image







『今、日本で一番恋愛相談を受けている人』らしい
統計をとったわけではないと思う
まぁ、いいか

一日で約100通前後の相談メールをいただいている、ありがたい、ありがとう
これが多いのか少ないのかわからないけど
いただいたメールは全部目を通している
それがおれのジャスティス!つって!

でもその全てが恋愛相談というわけではない
仕事の相談もたくさんいただく、家族間の悩み事もたくさん、不倫問題(個人的に恋愛相談にはカウントしない)、お金のお悩み(お金貸してくださいってメールにはたまげた)、ただの愚痴、相談と称したのろけ話、ありがとうメール(嬉しい)、クレーム、クレーム、そしてクレーム

そう、クレームが結構多い、そして熱量がすごい、そして同一人物が多い
その内容は簡単に言えば『お前に何がわかる!』というもの
いや、知らんよ、、、お前には言ってないし、、、という感想しかない

もうルーチンワークのひとつと化しているので何の感情もない、何も動かない、その程度のもの
これでも一応批判は想定してアップしてる
『こんなことを言えば、こんな批判もあるだろうな』
それを想定した上でアップする、そこそこの覚悟を必要とする作業がこれ

案の定、想定内の批判がくる
『そんなこともわからないのか!』というお怒りの批判がくる
いや、わかってるし、、、
その批判を避けるために予防線を張り巡らせた記事を書いたこともあった
すんげー面白くない記事に仕上がって愕然とした
だから予防線を張る代わりに覚悟を持って割愛しているだけ
ただそれだけのこと
ツッコミどころがあった方が面白いんだ

何が言いたいのかといえば、日清カップヌードルのCMがクレームで打ち切りになってしまったのが少し残念だった
さすがにクレームは想定していたのでしょうけども、偉い人に煽り耐性が足りなかったのかな
偉い人って叩かれ慣れてないからな
そこら辺の虚弱さが残念でならない

あいつらにとってのクレームってただの娯楽よ
本当に不愉快でクレームしている人は少数
その殆どは『楽しいから』という理由でクレームをつけているだけだと思う
文句を言うのが楽しいというだけの理由
そんなものに屈してしまったら、つまらない奴の娯楽で世の中が動いてしまったら、つまらないものしか提供できなくなってしまうよ

がんばれよ日清



独り言なので拡散しないでおこう
ひっそりと、ひっそりと、独り言












×