カテゴリ

Q&A












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんにちは。いつもブログ拝見させていただいてます。早速ですが相談です。

私は4年前高卒で就職し、九州のど田舎から都内に1人暮らしをする事になりました。
最初は東京の生活に病んでしまい、仕事も1人暮らしも辛く泣いてばかりの毎日でしたが、
今は友達もでき、とても楽しい毎日を送っています。東京に来て成人した為お酒の楽しさも知り、今はよく友達とクラブに行ってはしゃいで朝帰りというパターンもよくあります。
そんな時、地元から遊びに来た友達が帰り際、そんな私の今の姿を見て、2時間ずっと説教をして帰って行きました。
「そんなに飲んでばっかり、クラブ通いはカスだ。何が楽しいのか分からない。そんなに寂しいなら彼氏作れ。」との内容を言われました。
正直何に怒っているのかよく分からず、ただ彼女はクラブ=男の人からお持ち帰りされる場所と思っているらしく、どんなに説明しても分かって貰えませんでした。よく、クラブに行くと言うと、尻軽というレッテルを貼られるのは慣れているので、またか。と思いましたが、親友からまさかこんなに怒られるとはおもわず、と同時に、私の中で
「実家暮らし、大学生の貴方に私の何が分かるの?」と心の中で文句を言っていました。
彼女が凄く怒っていた為、反論は全くしませんでしたが、それからと言うもの、会うことはもちろん連絡を取ることも無くなりました。

まさかこんな事で友達と疎遠になるとは思っていなかったので驚いてます。
私は心が荒んでしまっているのでしょうか?
でも今の私には友達の言っていることが理解出来ません。
よろしければ、ご意見お聞かせください。
長文な上につたない言葉で申し訳ありません。』

 





遊びや娯楽が充実している人より
仕事が充実している人の方が幸せそうに見えるんですよね
生きていて楽しそうに見えるのは
遊びが充実している人よりも仕事が充実している人
どんなに遊びを楽しもうが
仕事を楽しんでいる人には敵わないんですよ
遊びより夢中になれるものを持っている人が幸せな人ですからね

友達と遊ぶのは楽しいでしょう
お酒を嗜むのも楽しいでしょう
クラブで遊ぶのも楽しいのかもしれません
でもそれが生きがいになってはダメ
充実はあくまでも生活の柱となる仕事に求めなきゃ人生は浮かばれません
遊びに夢中になっている人というのは
充実できない生活から目を逸らすことに夢中になっている場合が殆どです
幸せな人はそこまで遊びに執着しませんよ

上京して楽しい理由が遊びなんて東京の無駄遣い
遊ぶために上京したのですか?
何か志があって上京したのではないですか?
その志のために東京という環境が必要だったんじゃないですか?
今あなたは本当に充実していますか?
こんな自分になりたかったんですか?

遊びに逃げている暇があったら『なりたい自分』と向き合い葛藤する方が充実に近いです
今一度『何のためにそこに居るのか』ということを考えてみてください
怒ってくれる友達がいるだけまだ幸せですよ
その友達を捨てたら絶望しか残りません






以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『初めまして。いつも拝読してます。今回、どうしても自分の決断に自信が持てなくて相談させて頂きました。目を通して頂ければ幸いです。


私には、彼女っぽい扱いを受けていた14歳年上の彼、がいました。
肉体関係はあり、アルバイトという形でもお世話になってました。


先日、アルバイト先で同い年のお友達ができ彼女とご飯に行きました。そこで、お互いの話になり、彼女が彼の本命の彼女であることが発覚しました。要するに私は浮気相手でした。


私は彼のこと本当に好きでした。しかし、彼女の左手薬指にはめられた指輪を見たときには、ショックで目の前が真っ暗になってしまいました。
彼女も、「私は彼が女の子に人気があって、他の子とデートしてたりするのも知ってる上で好きなの」、「私はみじめな思いしてないから」と、彼への愛が固いようでした。


私は、好きな彼の浮気相手だった事実、彼女の強い性格に勝ち目がない、また彼へ嫌気が指し、数日後彼へさよならの旨の連絡をしました。

しかし、まだ好きなのかどうしても楽しかった思い出を思い出しては、早まったかな、頑張れなかったかな等の後悔の気持ちになります。


あおいさん、私は正しく決断出来たのでしょうか、自分を客観的に判断できなくて困っています。ご意見頂ければ幸いです。乱文で失礼しました。宜しくお願い致します。』

 





二番目の女というのは一番の下にランクインされている存在ではないのですよ
人間関係の序列で言えば一番は恋人や家族や親友
その下に位置付けられる人間関係は友達や仕事の人間関係等
その下に位置付けられる人間関係は知り合いや近所付き合い等の人間関係
その下に位置付けられる人間関係はただの顔見知り程度の人間関係
その下に位置付けられる人間関係は赤の他人の人間関係

表立った人間関係の序列はこんな感じです
しかし表に出せない人間関係もこの下にあります
赤の他人の下に位置付けられる人間関係は気の合わない人であり
気の合わない人の下に位置付けられる人間関係は嫌いな人であり
人間関係ランキングの最下層に位置付けられるのが二番目の女、都合のいい女ってやつなんです

二番目の女というのはただの友達よりも他人よりも嫌いな人よりも下の存在
その人にとって奴隷に等しい存在が二番目の女なんですね
少しでも人としての尊厳を尊重できる存在なら決して二番目の女になんてできません
それすらも感じない存在だから二番目の女にできるってことです

そんな存在が頑張ったところで一番になるのは無理な話
二番目はどこまで行っても二番目
表立った存在にはなれないものなんですよ

まぁ、二番目がいる一番なんて二番目より惨めなものですけどね
せめて赤の他人になるのが最善策だと思いますよ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『私は自分が何をしたいのかわかりません。
私には個性がなく、人としての美しさを持っていないです。何のために生きているのかもわかりません。また、自分に自信が無いです。

ですが、私は今までずっと友達には恵まれています。私の周りは良い人ばかりです。色々な人が私のことを大切にしてくれます。すごくすごく嬉しいです。自分の大好きで大切な人達が同じように自分のことを大切にしてくれて。
でも私はそれを幸せだと感じると同時にとても疑問に思ってしまいます。なぜこんな私のことを大切と言ってくれるのか、ずっと私と一緒にいてくれるのか。私がそっちの立場だったら絶対私のような人は嫌です。絶対に好きになれません。

どうしたら自分を持って堂々と生きれるのか教えてほしいです。文がまとまらず長くなってしまい申し訳ございません。』

 





自分の個性に自覚を持っている人なんてそうはいませんよ
自覚がある人がいたとしても
それは天然で持っている個性ではなく
個性的になろうとして作った個性
後天的に身につけた個性なんですね

本来持っている個性というのは自分で気づかないもの
それは自分が思う"当たり前"の中にあるものなんです

優しい人は誰よりもナチュラルに優しいです
可愛らしい人は誰よりもナチュラルに可愛いです
綺麗な人は誰よりもナチュラルに綺麗ですし
面白い人は誰よりもナチュラルに面白いものです

当たり前のように特別なことをやってのけるからそれが際立ち
それがその人の個性として認知されて
その個性が周りを惹きつける魅力になったりするんですよ

個性なんて自覚するものではなく周りが勝手に決めてくれるもの
べつに自分で把握しておく必要もないものです
個性的でない没個性な人なんてこの世にいません
誰もが世界でたった一人の存在だということを忘れないように

生きていくためには個性も自信もいらない
ただ自分が持つ"当たり前"に従って生きてください
それが最も自分らしい生き方になるでしょう





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『はじめまして。わたしはこの春大学2年生になった者です。かなり長く汚い文なので弾いてしまっても構いません。駄文本当に申し訳ありません。

最近わたしは「死にたい」とばかり考えています。頭が暇になるとすぐ「死にたい」という言葉が流れ始め、止まらなくなります。
歩いている時、家にいるとき、バイトをしているとき、常に考えています。
でも実際に死にたいわけではありません。死んだら家族がとても悲しむことはわかっていますし、自ら死ぬ勇気があるわけでもありません。

ただ「今」から逃げたい、この場から消えたい、という思いから死にたいという言葉が駆け巡るのだと思います。
こうなる前と今では自分の生活や嗜好など様々なことが変わったように思います。
変わったというか、なくなったのかもしれません。以前はテレビを見るのが大好きで、家に帰るとすぐテレビをつけ、辛いことがあってもテレビを見ているうちに忘れた気になりました。
でも今はほとんどテレビはつけません。洋服が大好きで、バイトの給料のほとんどを服に使う月もありました。
次の日に着る服を考えている時、1番の幸せを感じるくらいでした。ファッション雑誌は毎月買って隅々まで何回も読んで、そういう時間が幸せでした。

でも今はなんの物欲もありません。また、ストレスがあるとたくさん食べてしまうことが悩みだったのですが、今は食べる意欲もあまり湧きません。
お腹は空きますが食べ物をただ口に運ぶだけで、何を食べているかには意識が向きません。毎日自分が何をして生きているのかわからないです。
「昨日何してた?」と言われても全く言葉が出てきません。昔から海外に興味があり留学も本気で考えましたが今はその気持ちもないです。

ただ毎日が過ぎていきやりたいことや将来の夢・希望が全くないです。就職のことで、家族が自分に何を望んでいて将来どうすべきかはわかっています。
前はそれに反発したり、反対にそれを前向きに受け入れ恩返しのつもりで頑張ろうと思ったりもしたのですが、そういう感情もありません。
ただ受け入れその通りになるのだろうと漠然と思っています。

自分が何がきっかけでこうなったのかわからないし、説明ができません。
なにが悩みなのかもわからないので誰かに相談することもできず、そもそも相談できる友達もいませんが、一人で悶々としています。
前は落ち込んでも、やんでいる自分に酔っているような部分もあったように思いますが、今は元気になりたい、元気にならなければ自分どうなるんだろう、やばいんじゃなかろうかとぼんやり考えています。
原因も分からないので気持ちの立て直し方もわかりません。でも辛いです。
明るく楽しく希望を持って生きたいです。でも「死にたい」のローテーションから抜け出せません。
自分で暗示をかけてそれにハマって、抜け出せないのかもしれません。友達を友達と思えないのは自分の考えのせいで、もっと関わり楽しく深い友達関係を築きたいと思っていましたが今は何も思いません。
何かをしたい、という欲が出てこないんです。誰にも話せずこんな長く書いてしまい申し訳ありません。
そんな中DJあおいさんのブログを読むことが一時の勇気づけになっているように思います。』

 





『しにたい』と言う人の話をよくよく聞いてみると
ただ表現が下手くそなだけで本気で『しにたい』と思っている人なんてそんなにいないんですよね
正しく言えば『しにたい』のではなく『変わりたい』
今の自分に飽きてしまっているのが大きな要因になっているだけなんですよ

『生きる』ということは『変わり続けていく』ということ
人は変化を繰り返していくことで生きている実感を得ているもの
自分の思い通りの自分に変化していくことで『生』というものを感じているわけです

もちろん思い通りになることばかりではありません
悔しい思いだってしますし、挫折だってします
でもその痛みも生きている証
次の変化への教材になる痛みなら『しにたい』だなんて思いませんよ
変わりたいから悔しいわけだし、変わりたいから痛い思いをしているわけですからね
『変わりたい』という願望は『生きたい』という願望に等しいもの
変化を諦めたら人間は終わりってことです

殺伐とした『しにたい』という思いはどこかで自分を諦めてしまっているんですよね
『でも自分は、どうせ自分は、だって自分は』と自分を諦めて今の自分に甘んじてしまっているんです
そうなると自己肯定感が低くなり自分のことでは泣けない体質になってしまうんですよ
自分のことなんてどうでもよくなってしまい
悔しい気持ちや辛い気持ち、心の痛みさえ感じなくなってしまうんです
それってつまり生きている実感を放棄しているということ
自分を諦め自分を捨ててそんな自分に飽きてしまっているということなんです

自分自身を諦めるにはまだ若すぎやしませんか?
まだ何者にでもなれる可能性は持っているはず
泣けるほどの悔しい思いをしなきゃ
泣けるほどの嬉しい瞬間には巡り会えないんだぜ

痛みを恐れるなよ
その痛みも生きている証
自分のために泣けない自分にはなってやるな





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん、いつも楽しく読ませていただいています!今回初めてメールを送らせていただきます。お答え頂ければ幸いです。

私は結婚して7カ月です。先日、夫の不倫がわかりました。夫が不倫を認めたときは、今まで本当に信じていたのでただただショックでした。
話し合いを重ね、離婚はしないことになり、今は夫も凄く反省して精一杯私との信頼を取り戻す為に努力してくれているのもわかります。私ももう一度信じる努力をしようと思っています。

ただ、どうしても、もしまた裏切られたらどうしよう。今私に言ってくれてることも嘘だったらどうしよう。と、急にとてつもない恐怖にかられます。そして、なんで不倫したのか、苛立ちや悲しみの感情がごちゃ混ぜになります。凄くしんどくなるんです。

支離滅裂な文面で申し訳ありません。こんな状態の私にあおいさんのご意見が頂ければ嬉しいです。』

 





一度裏切られたら『また裏切られたらどうしよう、、、』という不安が残るのは当たり前
やり直したからといって不安がなくなるわけではないし
やり直すことが解決策ということもありません

不安を覚悟の上でやり直すわけであって
疑心暗鬼がやり直しのスタートラインになるということ
そのスタートラインが気に入らないからといって泣き言を言うのはルール違反ですね
だったら最初からやり直すなんてことはしなきゃいいんです
それが許せないのなら潔く別れを決断すればいいんです

『やり直す』という決断は強さかもしれませんが
『別れられない』というのはただの弱さ

『やり直す』という強さは自分のためではなく相手のため
相手のためにもう一度チャンスを与えてあげるためにあるもので
そのためには自分が割りを食うことも範疇
自分の不安よりも相手の更生が第一ですから
不安があっても泣き言は言いませんよ

『別れられない』という弱さは相手のためではなく自分のため
自分が傷つけられたことが許せない、でも別れてしまったら自分が耐えられない
どこまでいっても自分自分
不安を許容することもできず、相手の更生を見守ることもできず
『許せない、でも別れられない』という葛藤にメンタルを消耗するだけの毎日
弱さが元になったやり直しはただの消耗戦
お互いが傷つくだけの関係ならそのやり直しはただの延命措置にすぎませんね

不倫の責任は100パーセント相手にあるものですが
やり直しの責任は五分五分だということを忘れないように
その責任を負う覚悟もなしに弱さに流されるなよ






以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします