こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさん、はじめまして

いつもあおいさんの言葉によって心のモヤモヤがなくなることが多く、参考にさせていただいております。

実は、コンドームについてお聞きしたいことがあります。

わたしたちカップルは、コンドームを彼女のわたしが買っています。別に買わされているわけではなく、種類もわたしの方が知っているし、車でわたしを送ってくれたり、ごはんをつくってくれたりする代わりに、買ったという感じです。
先日、そのことがこの前母に知られたのですが、コンドームを女が買うことは、世間に売女と晒しているようなもの、わたしの子供とは思えないほどだととても怒られました。

あおいさんはどうお考えになりますか。
ご回答お待ちしております。』






コンドームは男性が用意すべきもの
というのは男性主導の恋愛がスタンダードだった昭和の頃のお話ですよね

その結果セックスも男性主導で独りよがりなものになってしまったり
望まない妊娠をしてしまったり

男性主導の恋愛によってたくさんの女性が傷付いてきた過去があるわけですね

過去から学び移り変わっていくのが世の常ですから
時代と共に恋愛はどちらが主導でも受動でもない
対等という形になってきているわけです

もちろんセックスにおける避妊の責任も対等であるべきものに変わりつつあります

責任が対等になってこそお互いが対等に楽しめるセックスができるわけですね

お互いが避妊の責任を相手に押し付けないのが大人のマナーだと思うんですよ

ですので恋人に会うときは
今夜のために1つ

いや2つ!

コンドームをバッグの中に忍ばせておくのが大人の女ってもんだと思いますよ

それに今はバリエーションが豊富ですからね
二人の身体の相性に合う商品を選ぶ楽しさもあるんですよ

商品によっては生よりいいかもしれないですぜ













以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね