こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさん、初めまして。
いつもブログ拝見させて頂いています。

あおいさんは恋人と「距離を置く」という選択肢はあると思いますか?
私は先日、1年半程付き合っている彼氏から距離を置きたいと言われました。
私のどこが嫌になったというわけではなく、自分の気持ちや私に甘えている部分を考え、気持ちを確認したいという理由からです。
そのため、今の段階では別れるという選択は考えていないとも言っていました。
でも今は私に会いたくもないし話したくもないということだと思います。
距離を置いてからはメールも電話も一切なしで、今はまるで他人のような状態にあります。
また、期間が決められているわけではないので、相手の答えがでて連絡が来るまで私は待つことしかできない状態です。

私は彼のことは好きなので別れたくないし、できることならまた今まで通り、もしくはそれ以上の関係になれればと望んでいます。
でも、今までは毎日連絡をとっていたのに、相手から連絡が何もない状態の今、相手からの連絡を待ちきれなくて自分からしてしまいたくなったり、会いたくてどうしようもなくなったり、心が不安になったり、相手は何してるんだろう?とか考えたりっていう感情は不思議と全く無く落ち着いています。
これは別れたくないとは言いつつ、私の心は知らない間に彼から離れていっているということなのでしょうか?

距離を置いて何か良いことってあるのでしょうか?私は距離を置く選択は曖昧で弱くてずるい考えだと思ってしまいました。
また、私は一度距離を置いた末にあるものは別れしかないのではないかと今回色々と考えて思いました。
あおいさんの意見を聞きたいです、よろしくお願いします。』






『距離を置きましょう』という言葉のその殆どが
『別れましょう』という言葉が言えないだけのその場逃れ の言葉として使われているんですよね

希に距離を置いて復縁するケースもありますが
距離を置いて復縁しての繰り返しになりがちなお付き合いになってしまい
結局は別れてしまうというケースが殆どです

恋愛というものは同じ距離感を共有することが最も大事なことになるのですが
違う人間同士がお付き合いしているわけですから
当然距離感のズレは生じてくるものでして

そのズレが原因で不安になったり倦怠期になってしまったりするわけですね

それは一度だけではなく何度も何度も起こりうるものなんです

その度に二人で話し合い歩み寄り
お互いの距離感のズレを修正していくのが愛情なんですよ

二人の距離感を二人で修正する度に愛情は深くなっていくものなんです

だから私は常々言うんです
『付き合う』ということは『愛し合う』ということを『話し合い続ける』ということなんですよ

ってね



距離を置きたいと思うときこそ
それを二人で乗り越えるべきときなんですよね

お互いがバラバラになって距離を置いてもあまり意味はないんですよ

距離感のズレを修正する気がない者同士が
例え復縁したとしても
また同じことの繰り返しになってしまいますからね








以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね