こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み





はじめまして。わたしは幼少期からdjあおいさんの時に優しく時に厳しいお言葉に 傷をくるんでもらったり背筋を伸ばされたりしている高校二年生です。
djあおいさんの紡ぐお言葉や考え方がとても好きで、著書も購入しお守りのように読ませて頂いています。



さて、この度はdjあおいさんに「恋愛と推しの違い」についてお尋ねしたくご連絡させて頂きました。

私には、今とても気になっている男性がいます。彼は同級生で 今は離れてしまったのですが1年だけクラスが一緒だった方で、兎にも角にも容貌や声が私のタイプのど真ん中を駆け抜けているのです。容貌や声が 胸がひりつくほどに好きで、近くにいるだけで胸が詰まってしまう一方で口角は緩んで、ふわふわの髪がなびいているのを見たときにふと 撫でたい、と思ったり ほっそりと高い背の後ろ姿に抱きつきたいと思ってしまうんです。これって傍から見たら紛うことなき恋ですよね.....でも彼の周りの友人関係や言動を見ていると、性格に関しては良いとは言えないようですし(同性の友人にも彼はやめておきなね、と言われます..💦)、実際に自分でも、彼ともし恋愛関係になったら不安で身をつまされそうな、「幸せの香り」のしない悲恋になってしまいそうな気がしています。それゆえ、この気持ちを恋だと思いたくなく、現時点で「彼は推しだ」と思うようにしています。
見た目が胸がぎゅっとなるほど好きだということと、恋は結びつくものなのでしょうか?また、わたしはこの気持ちをどのように落としどころをみつけ、彼と向き合えば良いでしょうか。恋って一体何なのでしょうか......。
ぴりりとしたお言葉でも構いませんので、どうかこのもやもやした状況に光をいただきたいです。





















私が高校生のときは
よく怖い先輩から『お前ナメてんの?』と怒られていたのですけども
当時の私としてはそんなつもりは全くなくて
『べつにナメてねえよ、いちいちうるせえな』と本気で思っていたのですが
今思い返してみると『ナメてたなw』と思えるんですよね

勉強の取り組み方とかもよく先生に『お前には真剣味が足りない』と怒られていたのですけども
当時の私としては『真剣にやってるよバカヤロウ』と本気で思っていたのですが
今思い返してみると『全然本気じゃなかったなw』と思えるんですよね

恋愛とかも
当時の私としてはガチで恋愛しているつもりだったのですが
今思い返してみると『恋愛ごっこだなw』と思えてしまうんです

振り返ってみると青春時代なんて殆どが本気で間違えているようなもので
本気の勘違いによって形成されている時代が青春時代なんですよね
全力で間違えることができるなんて若さゆえの特権ですから
だからあんなにも楽しかったのかもしれないなと今になって思えます

今のあなたに『恋とはこうである、愛とはこうである』と講釈を垂れても
おそらくあなたにはピンとこないでしょう
なぜならまだ間違いを体感していないから

傷口もないのに軟膏を塗っても役には立ちませんからね
今はただ、自分の思うように全力で楽しんでおけばいいと思いますよ

それが正解かどうかがわかるのはもうちょっと先のお話
失敗を怖がっていたらせっかくの青春時代がもったいないぜ



















以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com














女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします