こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



あおいさん、夜分遅くに失礼します。

30歳シングルマザーです。
辛くて子供が寝た後に毎日泣いています。
理由はわかりません。でも涙が止まりません。

子供たちの寝顔を見て叱ってしまったことを後悔したり、自己嫌悪の日々です。

子供たちを誰よりも愛しています。
でもきっと私は母親失格です。
あおいさんのようなお母さんになりたいです。
きっとお子さんは幸せでしょう。

どうすれば素敵なお母さんでいられますか。
子供たちは可愛いのに、毎日辛くなります。











【感情をコントロールするための三つの秘訣】





・他人に興味を持つこと

感情のコントロールが下手くそな人の特徴に『自意識過剰』というものがあります
頭の中は常に『自分』でいっぱい
そこに他人が入る余地はなく自分のことしか考えられなくなり
勝手に 『孤独』 を作り上げてネガティブな感情を蓄積させてしまうのです
そしてネガティブな感情が満期になったところで、
自暴自棄になり感情が爆発してしまうという悪循環
感情は自分のために働くもの
理性は誰かのために働くものなので
頭の中に『違う誰か』を意識することによって
理性が働き感情をコントロールしてくれます





・言葉を知ること

感情のコントロールが下手くそな人の特徴に『感情を言葉で整理することが出来ない』というものがあります
感情に形を与えたものが言葉であり
それを誰かに伝えたり、または日記等にたしなめたりすることで
感情は外に出ることができるわけです
感情を言葉にする能力がないと
感情は態度に表れたり、表情に表れたり、または語気に表れたり
『非言語』のところで感情が出てしまうのです
この『非言語』のところがまさに他人に印象を与えるもので
感情を言葉にできる能力がないと他人に悪い印象を与えてしまうのです
性格は非言語に出るものなので
たくさんの言葉を学べば性格は穏やかになります





・人間関係を整理すること
感情のコントロールが下手くそな人の特徴に『人間関係が散らかっている』というものがあります
人が抱えるストレスの中で大半を占めるのが人間関係でのストレスです
人間関係が多ければ多いほどストレスは大きくなり
感情が制御出来なくなってしまうということです
人が生きていく上で人間関係はとても大事なものですが
多過ぎる人間関係は身を滅ぼすものになってしまいます
適度な人間関係と適度な自分の時間のバランスを取ることは
感情のバランスを取ることに等しいのです
不要な人間関係は清算して最適化を図ること
そうすることによって感情をコントロールできる余裕が生まれてくるのですよ




利己的な感情で子供を振り回しても
親の顔色を伺うだけの自主性のない子に育ってしまいます
余計なものは捨て、必要なものを身に付けるように
いつも気持ちのどこかに余裕のある自分をプロデュースすること
『子育ては大変』という他人に植え付けられた価値観はゴミ箱にダンクして
リラックスした状態を保つよう心掛けること
いいお母さんになんかならなくていいから
子供が安心できるお母さんになってください














以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com











女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします