こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



あおいさんにお聞きしたいことがあります。

最近SNSで、『育児がしんどい』系のツイートをよく見かけます。

純粋に「もう疲れた。」というものから、「子供がいない人へ、どれだけ育児が大変か伝えたい」という内容に散らかった部屋が添えられているものまで
様々です。

私はまだ子供はいませんが、いずれ授かりたいと主人とは話しています。

ですが、毎日のようにこういった投稿を見たり、その投稿に1万いいねが付いていたりすると、
『こんなにたくさんの人がこの辛い状況に共感しているんだ、、、』と思うと怖くなります。

母や祖母に聞くと「私たちの時代はSNSなんてなかったから、しんどいとか言ってられなかったし覚えていない」と笑って言います。

こわくてSNSは開かなくなりましたが、数々の写真や言葉が頭から離れません。

あおいさん、育児は大変ですか?

こんなまとまりのない漠然とした質問で申し訳ありません。
どうしてもあおいさんの考えが聞いてみたくなりました。












ご飯を食べている途中でも子供がぐずれば中断です
洗濯物を畳んでいても子供がぐずれば中断です
トイレに入っていても子供の泣き声が聞こえてくれば中断です
夜な夜なパコパコしていても子供が起きてしまえば中断です
あいつらは『ちょっと待って!』が一切通用しない生き物なので
こちらが何をしていても最優先にしてあげなければなりません
しかも最優先にしてだっこをしてあげてもビンタされたり腹を蹴られたりする始末です
ここで育児ノイローゼになってしまう人も少なくありませんね

そして就学生になっても育児は終わりではありません
子供が成人するまでに掛かる費用は教育費だけを見ても
比較的安価な国公立でも役3000万は掛かります
私立に行けば5000万を超える金額になります
たった一人の子供を立派な大人に育てるためには身を粉にして働かなければならないということ
そのためには自分の娯楽や贅沢は後回しになってしまうということ
献身的になれる愛情がなければ乗り越えられない壁がそこにあるわけですね

それ等を踏まえて最も大事なのは
自分がそういう風に親に育てられてきたという自覚があるかどうか
自分がここまで育つことができたのは親のおかげと感謝できるかどうか
かあちゃんとうちゃんスゲーな、サンキューな、と尊敬できるかどうか
自分の親に心から感謝することができて
はじめて女は嫁となり母親になることができるのですよ

大変なことだとは思いますが
それだけ労力を注ぐ価値がある
『産んでくれてありがとう』なんて言われたら
その一言だけで全ての苦労が報われるものですからね






















以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com











女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします