こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



あおいさん、こんばんは。
27歳女です。

「愛される女」とはなんでしょうか。

歳の近い私の友人に、いわゆる「彼氏が途切れない女」がいます。
その人は付き合うといつも、自分はベタベタに甘やかされているという話を私にしてきます。またSNSも彼氏の話で埋め尽くされます。そして半年くらい経ってくると彼女は男性に飽き、次のめぼしい男性と付き合い、その時点で現彼氏を振ります。私の知る限り、4~5年は同じパターンのお付き合いを繰り返しています。

対して私は初めてお付き合いしたのが26歳と遅めで、1人目は1か月くらいで振られ、2人目は今のところ数カ月続いていますが最近は連絡も絶え絶えです。

友人はいつも彼氏からものすごく愛情表現をされるのに、私がお付き合いした人には全くそういうタイプの人はおらず、わりと言葉少なタイプなのでちょっと寂しいです。

時々考えてしまうのです、
どうして半年そこそこで愛情を捨ててしまう友人ばかりが、いつもたくさん愛されるのだろう、私だったらそれだけ愛されたらもっと愛したくなるのに……と。

友人にあって私に無いものって何なんでしょうか。
愛される女とは何なのでしょうか。











異性と付き合うに至るまでにはそれなりのプロセスがあって
出会ってすぐに付き合えるわけではなく
男女としての前に、人と人としての付き合いを重ねて
人と人としての同質な部分に惹かれ
そして男と女としての違いが見えてきて
お互いの異質な部分に惹かれ合い
恋人として付き合うことになるわけで
出会ってから付き合うまでにはそれなりの時間が掛かるものなんですよね

恋人と別れて、独りに戻り、違う誰かと出会って
そしてまた恋に落ちるのが正規のルートであり
正規のルートを通っていたら半年や一年独り身なんて当たり前で
数珠つなぎで彼氏が途切れない方がおかしいんですよ

彼氏が途切れない女性って、異性との交流が多いんですよね
恋人がいても異性の友達はいっぱいいたり
週末の度に異性を含めたグループで遊んだり
なんなら異性の友達とサシで遊ぶこともあったりして
友達なのになんとなく『女』を匂わせて
『もうひと押しでイケる!』というところに異性の友達をキープしておき
そして恋人と別れたらすぐさま予備の男に…
なんていう人が多いように思います

出会ってから付き合うまでのプロセスを
誰かと付き合っている時点で既に完了させているので
別れてから次の恋愛が電光石火なんです

恋愛は音楽のようなもので
基本的に一度に一曲ずつしか聴けないものなのですが
彼氏が途切れない人は楽曲の終わりのアウトロの部分と
楽曲が始まるイントロの部分が一部リミックスされているんですよね
ひとつの恋愛がちゃんと終わらないまま次の恋愛が始まっているわけです

人が変わるときというのは傷付いたとき
ひとつの恋愛が終わり、傷付き、独りに戻るまでの葛藤の時間が
女性をより美しく変えているんですよ

失恋の度に綺麗にアップデートされて
より幸せな恋愛ができるようになるわけです
彼氏が途切れないとアップデートもされませんので
同じような恋愛しかできなくなってしまうんです

独りであることは恥ずかしいことではない
独りになれないことが恥ずかしい
だから独りのときは独りであることを楽しんでいればOK
そんな魅力的な女をいい男は決して見逃しませんからね

彼氏が数珠つなぎで出来てしまうような尻軽女が
本当に男に愛されているのかは疑問ですが
ハッキリ言えることはただひとつ
彼女等は誰も愛していないということ
そっちの方が重大な疾患だと私は思いますけどね















以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com











女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします