こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



あおいさんこんにちは。

毎日ブログを楽しみに読んでおります。
あおいさんに相談がありメールを送ります。


私は怒りの表現の仕方がわかりません。
私は心の中が汚い言葉に溢れています。
相手に攻撃的な発言をされた時や、嫌なことをされたとき
心の中で思います。正直人間性を疑うような言葉の数々が心の中に溢れていて、最低だと思います。
言葉をアウトプットはしません。しかし怒りの感情ごと、怒っている事実ごと、心に閉じ込めてしまって
いつもニコニコ、大人しい、弱々しい
「何を考えているのかわからないよ」と周りの人に言われました。
思ったこと言えば良いのにと言われました。
そんな事をしたら人生が大幅に狂うんじゃないかと言うほどわたしは汚く怒っています。

私の父がよく怒鳴る人で話ができず、今も話をしませんし、そのことで父が後悔していると母から聞いているので、父のようになりたくありません。
しかし、私の突発的な怒りの感情、怒り方(私の場合は心の中だけですが)、正直父に似ていると思います。
残念でなりません。父親が父親である自分の存在が恥ずかしいです。

自分の汚い心が外に出てしまわないようにしてきました。
私は自分のことを汚いと思っていますが、綺麗にいたいから、綺麗な言葉を使います。それがキツくなってきました。

生きる事が怖いです。
生きるって勝ち負けだと思います。負けてばかりに思います。怒った時に言葉がすぐに出てこないんです。怒りとの付き合い方が下手で、嫌な事があった日には、何もできない自分を責めて、泣きながら心をノートに書き写します。みんな強く生きてるのに、どうして私は自分のことすら自分で守れないのだろうと思います。
自分の怒りで自分を焼き尽くしてしまいそうです。たまに体調を悪くします。あおいさん、助けてください。










『辛いときでも笑顔でいればいいことあるよ』とか
『笑顔でいれば幸せが寄ってくるよ』とか
なぜかこの国には笑顔信者が溢れているのですが
辛いときに無理矢理笑っていたら人は壊れます
壊れたら幸せどころか不幸が寄ってきます

余裕がないときは笑えないように人間はできているんです
自己を犠牲にしてまでまわりのために笑顔を振りまく必要は一切ありません
笑えないときに笑うことは自分に嘘をつくことであり
自分に嘘をつくと自分を嫌いになってしまうのが人の習性

自分を嫌いになってしまったら
メンタル面から崩壊して体調にまで悪影響を与えてしまうことになってしまいます
心と身体は常に連動していなければ健全なメンタルも健全なフィジカルも保てないものなんですよ
機嫌が優れないときに笑っているほうが不健全
辛いときには辛い顔をするのが健全ってことです

人間ですので体調やメンタル面にムラがあるのは当たり前
ご機嫌な日もあれば不機嫌な日もあるのが人間というもの
特に女性はメンタル面にも周期というものがありますから
いつもニコニコなんかはしていられないのです

『いい子』であることを自分に強要しないように
どうか『わかりやすい子』であってください
人に愛されるのは『いい子』ではなく『わかりやすい子』ですからね
不機嫌なときは不機嫌な顔をしていればよし
悲しいときは悲しい顔をしていればよし
そういう『わかりやすい子』の笑顔が信用できる笑顔になるんですよ

いつも笑っていなくても結構
最後に笑えればそれでよし
明日笑うために今日流す涙だってある
自分の心に嘘をつくなよ
身体と心がバラバラになっちまうぜ
















以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com











女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします