こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



あおいさん

はじめまして。わたしは27歳女です。
いつも悩んだとき、あおいさんのブログにたくさん助けられています!
気持ちの整理の仕方が分からなくて毎日辛いです。

今月、入籍します。相手は社内の先輩で、私のことを大切にしてくれ、遠距離なのですが寂しさも感じないほど安心感があり、今はすごく幸せです。
しかし、そうやって幸せになればなるほど、大学時代から社会人1年目まで付き合った元彼を強く思い出し、忘れることができません。
それまでも彼氏がいたことはありましたが、あれほど人のことを愛し愛された日々は私の人生にとってかけがえのない宝物で、一緒に行った旅行先や何気ない毎日の思い出が、ふとした瞬間に蘇り切なくなります。そんな彼も昨年結婚したと聞きました。
大人になるというのは、そういう思いもひっくるめて前に進む、みんなそういう思いを抱えて生きているのでしょうか。

近頃グッと冷え込みましたので、お身体にはどうぞお気をつけください。










結婚をすれば自動的に幸せになれるというわけでもなく
逆に『幸せにならなければ、失敗はできない』という義務感が湧いてくるんですよね

頭の中で幸せな未来のシミュレーションをして安心しようとする心理が働くわけですが
当然のことながら未来のことなんかわからないわけで
どんなに完璧なシミュレーションをしても不安は拭えず
幸せなはずなのに不安に駆られてしまうんです

未来に安心できるソースはないわけですから
今度は自分の経験から幸せになれるソースを探そうと
過去の恋愛等を振り返るんですね

同じ失敗を繰り返さないように過去の恋愛を振り返り
様々な失敗を咀嚼して教訓に変える作業
そうして過去の失敗を未来の安心に繋げようと記憶を遡るわけです

いわば『結婚』という新居に引っ越すために
『恋愛』という荷物をまとめて整理しているわけですが
引越しの作業中に昔のアルバムを見つけて夢中になってしまうのはよくあること
今のあなたはまさにそれってことです

簡単に言えばただ単に懐かしいだけ
何が懐かしいかと言えば
昔の彼ではなく
若かった自分が懐かしいだけ

若かった頃の自分に憑依して
若かった頃の感覚を思い出しているだけなので
その感覚は今のあなたの感覚ではなく
昔のあなたの感覚なんです

昔の自分と今の自分を混同して迷わないように
そこの線引きはしっかりしておかないと
思い出を思い出として保管することができなくなってしまいます

不安だからといって過去に逃げ出さないように
不安なときほど今という一瞬に身を投じてください

過去の荷物はさっさとまとめて未来へ行くこと
思い出に浸るのは幸せになってから思う存分しなさい


















以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com











女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします