こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み


DJあおい様
相談させてください。
中身が成長するにはどうしたらよいでしょうか。私は20代も後半になりますが、周りと比べると考え方などが少し子供っぽい所があります。仲の良い友達には自分より何倍も大人な考えをもっていてすごく自分が嫌になります。
自分自身が自己肯定感も低く、自尊心もあまりなく、要領も悪い、仕事も出来ない、話下手で色々と言われやすい、言いやすい人物で特に得意な事がある訳でもなく…。自分を大切に思うことができません。最近は思い詰めると些細なことでも涙がとまらなくなります。
自分の考え方や、自分が変わる他ないなども言われたりしてはいます。
考え方や中身、自分自身 年齢に見合ってないようにも思います。
色々自分の努力が足りないのでしょうか…。

まとまりのない文すみません。
娘様の事、本当に辛い事と存じます。これから回復に向かう事祈っています。












自己肯定感が低い人は真面目で勤勉で向上心が高く
努力家の人に多い傾向があります

今の自分を『こんなんじゃダメだ』と否定して更なる飛躍を目指し
どんな立場でも謙虚でいるように自分自身を戒め
自分に厳しく他人に優しくあるために
自己肯定感を削りながら努力を続けるという
いわば『いい人』のテンプレのような人なんですね

自己肯定感を捨てて『いい人』になり
他者からの評価で自尊心を補填していくやり方なのです

人ってわりと勝手なもので
『いい人』というのはわりとほったらかしにされがちで
ひどいケースになると『いい人』を『都合のいい人』として扱うような人が出てくる始末

頼みの他者評価も頂けずに
自尊心を悪戯に削るだけの努力になってしまい
自己肯定感の低い人が出来上がってしまうというわけです

『謙虚に頑張っていれば努力は必ず報われる』
と他人は無責任に言うのですが
謙虚に頑張っていても評価もされずに
無益な努力で終わってしまうのが世の中の怖いところ
自己肯定感は自分自身で維持管理するのが賢明です


努力とは、自分を否定することから始めるものではなく
自分をご機嫌にすることから始めるもの

天狗になるほど自分をマインドコントロールして
勉強をするときはまるで天才であるかのように
仕事をするときはまるでバリバリのキャリアであるかのように
異性と接するときはまるで絶世の美女であるかのように
自分を調子付かせてあげるのが努力なんですよ

努力って本当は気持ちいいもの
だって天才や美女になりきれるんだから
自分自身を価値なきものに格下げして努力をする必要はないということ

むしろ努力するときくらい良い気分になれるように
自分自身をマインドコントロールすると
それが正しい自己肯定感の維持管理になるんですよ

もちろん謙虚な姿勢は忘れないように
『謙虚』というのは対外的な『演技』で乗り切ってください
謙虚な姿勢に魂を売って自己肯定感をなくさないように
謙虚な姿勢は他人に不快な思いをさせないための
“演技”に過ぎないということはよく肝に銘じておいてください















以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com












女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします