こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



DJあおい様、こんばんは。
いつもブログを見させていただいております。
今回初めて悩み相談させていただきます。

私は現在23歳なのですが、昔に比べて同性である女性との関わり方がわからなくなってしまいました。

中学の時は、部活の仲間にいきなり仲間外れにされ、大学の時は、女性の割合が多かった上に意地悪な人が多く、嫌がらせをされた経験がありました。
高校は男性の方が多い学校に通っており、女性間で悩んだことは一度もなく、過ごしやすかったです。

社会人になった今は、まわりのみんなも大人になったことで、女性間でのトラブルは少なくなりましたが、上記の様に嫌な思い出が多々あったために、大人数で女性だけで群れたり遊ぶのを自然と避けるようになってしまいました。

たまに、数少ない女友達に遊ぼうと誘うと、「今忙しいから、時間できたら遊べる日連絡するね!」と言って連絡せずに他の子と遊び、instagramに投稿をあげているのを見ると胸糞悪くなります。
こういうのをされると女ってあざといなぁと思い、ますます苦手になってしまいます。

現在は以上の様な事もあり、男性と遊ぶ機会の方が圧倒的に多いです。
しかし、このままだともう女性不信みたいになりそうで怖いです。

長くなり申し訳ございません。
あおい先生の話を聞きたいです。よろしくお願いします。











人の悩みのナンバーワンは『人間関係』なんですよね

とくに女性は女性同士の人間関係に神経をすり減らしているようです

『女の人間関係はめんどくさい』とよく言われるのですが
何がめんどくさいっていちいち群れる習性があるのがめんどくさいんですよ

群れるから同調圧力が生まれ、群れるから階級制度ができ、群れるから『仲間外れ』という気持ち悪い嫌がらせが成立してしまうんですよね

せっかくやりたいと思っていた仕事でも
自己主張を許さない同調圧力にストレスを感じたり
訳のわからない群れの中だけの階級制度で劣等感を植えつけられたり
挙げ句の果てには仲間外れにされて孤立させられたり

仕事とは関係のないしょーーーーーーーもないことで悩まされ
神経をすり減らして退職まで追い込まれてしまう人も後を絶ちません

もしかしたら大成することができたかもしれない才能が
しょーもない女の人間関係のせいで潰されてしまうなんて社会にとっても大きな損失なんですよ

群れる女性というのは簡単に言えば一人になれない人
一人であることが不安で精神的に未成熟な人が身を守るために群れるわけです

本来その習性は自立することによって自然となくなっていき
社会に出る頃には一人の人間として独り立ちをし
群れを必要としなくなるはずなのですが

残念なことに大人になりきれない大きなおともだちがそのまま社会に出てしまうことも多いようで
社会に出てまでも仕事の邪魔にしかならない群れを形成して他者の足を引っ張るわけです

そんな魑魅魍魎の女の人間関係の中で生き抜いていくためには
『一人を恐れない』という自立心が必要です

一人であることが怖くなければ仲間外れも怖くはありません
仲間外れが怖くなければ同調圧力も怖くはありません
同調圧力が怖くなければ群れに取り込まれることもありません

一人になれない者がどれだけ大きな群れを成しても
自立した人間一人には敵わないということ

一人になれる人が最強であり、一人であることが最も自由であり、一人になれることによって煩わしい人間関係から解放され、やっと自分の人生に集中することができるんですよ



ってこの本に書いてありました

よろしくどーぞ























以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com












女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします