こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ







あおいさん

こんばんは。
いつも拝読させて頂いております。
たくさんのメールが届いており、大変だと思いますが、もし読んで頂けたら幸いです。

私には、夢だった、なりたい職業がありました。
自分が決めた期限の間に精一杯の努力はしたつもりですが、叶いませんでした。

今は、夢とは関係のない仕事をしています。そこで最近、以前の夢と関係する話題が仕事中に出てきて、たくさん話をすることがありました。

家に帰って1人で考えていると、夢を追いかけていた頃の懐かしい気持ちだったり、頑張っても手が届かなかった悔しい・悲しい気持ちだったり、しばらくその夢に関係する物や話題を避けていた時期など...ばーーっと思い出して泣きたいような気分になりました。

今の仕事は好きです。
夢を諦めたことで、新しく挑戦してみたいと思えたことでもあり、毎日充実して過ごしています。また、もうすぐ責任ある立場にもなる予定で、プレッシャーもありますが、総じて仕事が楽しみな毎日です。

ただ、上記の出来事から、もう乗り越えたと思っていた気持ちを思い出して、ここ最近は1人でいると泣きたいような悔しいような悲しいような気持ちが溢れることが多いです。
後悔はしていないつもりです。時々思い出してしまうのは仕方のないことなのでしょうか?

まとまりのない文章ですみません。

毎日寒いので、お身体御自愛下さい。


 









最近はどうも仕事に夢を見過ぎている人が多いように思えます

憧れの職業に従事することは決して悪いことではないのですが
べつに生きるための手段として他の仕事に従事することも悪いことではありません
仕事なんて端的に言えばただの生きていくための手段ですからね
憧れの職業に就く人もそうでない人もそこに優劣なんてないんですよ

夢って職業なんですかね
私は『どんな自分になりたいのか』というところに根本があると思います

べつに憧れの仕事でなくても
なりたい自分になれるならそれでいいし
職業ばかりにこだわる必要はないんですよ
結局人の望みは『幸せになりたい』というのが本懐ですから
職業ばかりに固執してしまうのは
かえって不自由な生き方になってしまうと思うんです

夢なんて『最高の一杯が飲みたい』でいいじゃないですか
今日の終わりに一杯飲んで『うめえ!』と思えればそれでよし
その一杯のために仕事を頑張ることだって
それは夢を追いかけていることなんじゃないでしょうか

温泉に行きたいとか、ハワイに行きたいとか
あの靴が欲しいとか、あの人のライブに行きたいとか
小さな夢だってたくさんあるじゃないですか
そういう小さな夢を追いかける人生だって立派な『幸せ』なんですよね
そしてその幸福感を得ることによって『なりたい自分』というものに近付いていくんです

仕事に夢を見過ぎないように
あなたがあなたであるのは私生活の方です
私生活が豊かになる仕事をしていればOK

おれたちは仕事をするために生まれてきたんじゃないんだぜ
この世に遊びにきたんだ
難しいこと考えていないでもっと遊ぼうぜ













以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com












女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします