こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ







こんにちは。あおいさんのブログにはハッとさせられることも多く、いつも学ばせて頂いております。
早速ですが、相談させてください。

私は小学生の頃から人に攻撃されることが多いです。
そのやり方はだいたい、聞こえるように悪口を言われたり、椅子をぶつけられたりなど、証拠は残らないけど確実にメンタルが傷つくやり方をされます。
スクールカーストも下でした。

不満を口に出すのが苦手だったり、思ったことをすぐ顔に出したり、コミュ障だったり、やられても直接ケンカする根性もなく耐えてしまうので、舐められやすいんだと思います。

今のままやられ続けるのは嫌です。
でも攻撃されても、耐える以外の対処法が分からないです。

あおいさんのアドバイスが欲しいです。
拙い文章ですみません。


最近一段と寒くなってきましたので、お身体にはお気を付けください。

 









『いじめ』というものはクローズドなコミュニティの中で起こるものです
というか、いじめている張本人がいじめが明るみに出ないようにそのコミュニティをクローズドにしている感じですかね

彼等彼女等が最も恐れていることは
自分達の行いが外部に漏れること
上の立場の人や親に知られてしまうことを過剰に恐れて
対象となる子を自分達のコミュニティに閉じ込めようとするのです

いじめのきっかけは
彼等彼女等にとって何か不愉快なことがあったのかもしれません
しかしそれは単なるきっかけに過ぎず
後のいじめというものは『誰にも言うなよ』という脅迫なんです
『誰にも言いません、もう許してください』と言っても彼等彼女等はそれを決して信用してくれません
なぜなら『怖いから』です

『もしかしたら、、、』という恐怖心でその子を信用することができず
毎日のように『誰にも言うなよ!』というメッセージを込めて
閉ざされたコミュニティの中で殴り続け
罪を重ねることしかできなくなってしまうというわけですね

あなたが彼等彼女等の言いつけを守り
その行い(いじめ)を独りで抱えて苦悩していたとしても
彼等彼女等は決してあなたを信用しないんです
信用しないということは、許さないということなんです
独りで抱え込んでいても泥沼の深みにハマってしまうだけ
現状を打破するためにはそのクローズドなコミュニティに風穴を空けること
違う誰かの助けが必要ということですね

チクる、告げ口する、密告する、助けを求める
どうにも『ダサい』というイメージがあったりするわけですが
このイメージはいじめる側が自己防衛のために勝手に作り上げたイメージです
彼等彼女等の最も恐れるものに『ダサい』というイメージをつける
それはいじめる者を守るための都合のいい価値観なんですよ

いじめなんて初期の段階からピシピシとチクって然るべき
上の立場の人や親等に助けを求め
明るみに引きずり出して白日の元に晒してあげりゃいいんです
彼等彼女等が最も恐れていることをやりなさいということ

いじめが恥ずかしいことであるということは
誰よりも彼等彼女等が知っていることですからね(だから隠蔽する)
白日の元で恥を晒して己の罪を悔やめばいいんです
それが結果的に彼等彼女等にとっても『救い』になるものですからね














以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!






想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします