こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ







DJあおい様
こんにちは。いつもDJあおい様のブログを楽しみに拝読しております。

今回相談したいのが、世間のレールから外れたことのショックについてです。
私は、小中高大と、浪人や留年といった経歴に傷がつくようなことなく終え、新卒で正社員になり、そのまま勤め続ける(辞めるとしても転職して次すぐに正社員になるか、所謂寿退社)。そして結婚してもそのまま離婚することなく末永く暮らす。
という、「経歴に傷がないこと」こそが世間のレールでありそれに乗るべきだと考えていました。逆に、経歴に何かしらの傷がある(たとえばバツとかブランクとか)人達を見下していたと思います。

しかし私が心を病み、休職し、しかも復職もできそうになく、しばらくフルタイムで働くのが困難になってしまいました。
レールから外れて戻ってこれるのか。私は先人が普通に歩いてるレールに乗れなかったのか、「一般的な人生コース」とされる人達になれなかったのか、ということに不安と自己嫌悪を抱いています。自分の人生という履歴書に傷がついて落ちたような気分で、でも這い上がる気力や精神力もなく、這い上がれる余裕もなく、とても辛いです。

拙い表現ですみません。どうかなにかお言葉をいただけないでしょうか

 










小中高大と成績優秀で終え
新卒で正社員になりバリバリ働き
転職することなく出世街道まっしぐら

幸せのテンプレみたいな筋書きですが
これができる人ってほんとスゲーなと私は思います
ある意味起業して一発当てるよりも難しいんじゃないかと思いますよ
『レールに乗っているだけの人生なんてつまらない』とやっかむ人もいますが
私は心の底からレールの上にいる人を尊敬しています

私も社会に出てレールからはみ出してしまったタイプです
相談者様とは違う事情ですが(社会不適合者だったため、テヘ)
レールから外れた場所で冒険するしか選択肢がなくなってしまっただけで
べつに冒険したくてしたわけではないんですよね
本当はレールに乗っかる人生が良かった、でもそれができなかった
完全なる私の敗北だと思っています

レールの外の世界は
レールに乗る人生を否定する人たちで溢れています
負けを認めたくなくて
レールに乗る人生の価値を下げようと躍起になっている人がいっぱいです
自己を正当化するために他者の価値を落とす負け犬たちの遠吠えですね
ここまで醜くなってしまうと
本当の意味での敗北者になってしまうような気がします

しかしあなたはそれをしなかった
レールから一歩はみ出てしまった自分の敗北を認めようと葛藤している
あなたはレールからはみ出してしまったのかもしれない
でも私はあなたを弱者だとは思わない
自分の敗北を認めることが強さだと私は思います

負けを認める強さがあれば大丈夫だよ
心配するな
レールの外にだってお前の居場所はある
安心してちょっと休め





















以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!






想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします