こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ







あおいさんこんにちは。
いつも読ませていただいてます。叱咤激励を頂いてます。ありがとうございます。
率直なあおいさんのご意見が聞きたくてメールさせて頂きました。
あおいさんから見て、アラサーとか良い歳して「結婚したい」と言いつつ結婚出来てない人ってどう思いますか?
恋愛も結婚も特に興味ないならまだしも、したいと思ってるのに出来ない人のことは嘲笑し軽蔑しますか?

私はアラサーになってから、親族が「結婚出来ないなんて人格に難があるんだろう」「結婚してようやく一人前」とよく言われます。本当にそうなのでしょうか?
とある私の友人は、結婚してない40代の人を見下し嘲笑したりしています。

私は正直誰にも嘲笑を受けたくないししたくないです。バカにしたくないしされたくないです。
なにより人として一人前になりたいです。でも今後必ず良い人と出会える自信はないし、恋愛の機会もないし、結婚出来る自信もありません。
あおいさんから見て結婚出来た人と出来なかった人、ずばり正直どう見えますか?
出来なかった人はみすぼらしいですか?

お答え聞かせてもらえたら嬉しいです。
寒いのでお体にお気をつけ下さい。
では失礼します。

 









『30歳を過ぎて結婚できない女は問題あり』と
世の中ではまるで女の価値は30歳までかのように囁かれていたりするのですが
はたして本当にそうでしょうか?
私の周りにも30代の未婚女性がたくさんいらっしゃいますが
人として何か欠陥があるようにも思えないし
むしろ結婚に疲れてしまっている女性よりも若々しく30代を楽しんでいるようにも思えます

でもその一方で30歳という節目を境に面倒くさい女になってしまう人がいるのも事実
20代の頃は素直で可愛かったのに
30歳を越したあたりから性格がねじ曲がって『問題ありの女』に成り下がる人も珍しくはありません

30歳を境にますます人生を楽しむ女性と、30歳を境にみるみる劣化する女性
二極化が進んでいく年齢が『30』という数字なのかもしれませんね

ではその差は一体なんなのでしょうか
それは『30歳を過ぎて結婚できない女は問題あり』という風評を真に受けているか否か
30歳を過ぎて『問題ありの女』になってしまう女性というのは
この風評を過剰に意識し過ぎている傾向にあります

本当はそのままでいいのに根も葉もない風評を気にし過ぎて自信を喪失してしまい
そんな自分を正当化するために無駄に男性に求める理想を上げて
『結婚ができないのは理想が高いから』と言い訳をしてみたり
結婚を無駄に焦って周りの人の幸せを素直に祝福できない嫉妬の塊になってしまったりするのです

つまり女として何か問題があるから風評が生まれるのではなく
その風評が未婚アラサー女子を『問題ありの女』にしてしまっているということです

30歳を過ぎてますます美しく若々しく人生をエンジョイしている女性というのはこの風評を屁とも思っていません
風評を意識せず自分は自分として生きている結果
大人として余裕のある魅力を手に入れた女性になるのです

20代の頃より美しく自由で楽しいのが本当の30代
女性の本当のゴールデンタイムは20代ではなく30代にあるものなのですよ













以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!






想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


















クリックにご協力お願いします