あおいさん、いつも楽しく記事を読ませていただいています。
いつも自分の迷いやだらしない部分をビシバシと叱っていただいているようなきもちです。記事を読むようになってから自分は成長したなと思いますし前よりも自分のことが好きになりました。



早速相談なのですが、マンネリ化 と 慣れや安定 って違いは何なのでしょうか。

私には高校の時から7年ほどお付き合いしている人がいます。学生時代に遠距離を4年ほど続け、今年の春から社会人になりましたがまた新しい場所で遠距離がはじまりました。
遠距離+社会人となると、なかなか会えず会えてもお互い疲れていてどこかに出かけるというよりも家でゆっくりすることも多いです。連絡も1日一言程度になることもあります。そのため、寂しく感じることもあります。

それを、友達に話したところ「マンネリ化なんじゃない?」と言われました。

確かに、新鮮さはあまりないし、たまに寂しい気持ちもありますが、私はお互いがそれぞれの場所で頑張る時期であって、仕方ないと思っています。一緒にがんばっているつもりだったので、そんなに困り感はありませんでした。
私が楽観的すぎるのでしょうか?
友人に言われてから不安になりつつある私もいます。


どうか、参考までにあおいさんのご意見を聞きたいです。

 












元々恋愛に何を求めているのかというところに尽きると思うのですが
恋愛にドキドキ感を求めている以上倦怠期は越えられないものなんですよね

恋愛初期の高揚感というものは感情の降り幅が大きいほど高まるものでして
不安要素が大きいほどその高揚感は高くなるものなんです
だからドキドキ感を求めている人は悪い男に惚れてしまったりするんですよ
不安がなければ恋愛ができないタイプです

乗り物でいったらジェットコースターですね
目的地はなくただドキドキしたいだけの恋愛
入り口も出口もほぼ一緒の場所
降りたら振り出しに戻るだけの恋愛なんです
いつしか何も変わらない自分に飽きてしまう恋愛ですね

恋愛に安心を求めている人はちゃんと目的地があります
その目的地を共有してふたりで安心を築いていく恋愛です
そういう人達にとっての倦怠期は安定期になります
それは自分達で築いてきた『安心』ですから
そこは居心地のいい安心できる場所になるんですよ

倦怠期となる場所に安心を築いていく共同作業
その原動力となるのが恋愛感情
お互いの恋愛感情で安心を築いていくわけです
自分達で築いたものほど大事なものはありませんからね
そこは大事な自分達の居場所になるわけです

元々恋愛に鮮度なんて求めていないんですよ
恋愛に大事なのは鮮度ではなく成熟度ですからね














以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!






想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中







image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします