初めまして。
既婚、子供3人いる40歳の結婚14年目の主婦です。
いつもあおいさんのブログの更新を楽しみに毎日過ごしております。
主人の事でご相談したいことがあり、メールさせて頂きました。読んでいただけたら幸いです。
うちの主人は会社や地域の方からは、とてもいい人だねーとか、頭の低い人だねー、など割と好印象のようなのですが、
家に帰ると生活習慣をがひどくて困っています。
また家庭で子供達には、そんな事で怒らなくてもいいのに、、、と、ゆう事ですぐ怒鳴ります。
仕事柄、帰りが遅くなることがあるので、なかなか一緒に食事もできないのですが、
子供たちには食事の時にはダイニングテーブルで会話をしながら母子食事をしています。
食べたらきちんと食器を片付けたり、椅子を片したり。なのに、まだ子供たちが起きている時間に帰ってきても
テレビの前でアルコール度数の高いチューハイをダラダラ4本飲みながら、
携帯片手に子供そっちのけで、ソファーにトドのように横たわっています。そして、年がら年中、そのまま酔疲れてソファーか、床に毎晩寝ています。
その光景を子供たちも朝目撃します。
脱いだら脱ぎっぱなし、トイレやドアも開けたら開けっ放し、靴も揃えることもなく、、、なにかをお願いしても、「あとでね」が口ぐせ。
決してわたしが注意しないわけではありません。子供たちの見本となるべき人なのに、ほんとにやめてほしいと耳タコのように伝えてきました。けど、もう無理かなと諦めも入って、わたしもそんな時主人を見るとうんざり愛情も無くなります。
おかげさまで笑、3人の子供のうち2人が同じ事をします。(要するにぱなしです)
子供たちには、最低限のしつけはしているつもりなのですが、何度言っても子供たちも直りません。
どうすれば、どうゆう言い方をすれば、主人の生活習慣の改善ができるのでしょうか?わたしにできることがあれば、主人に助言できる効果的な言い方があるのでしょうか?
あおいさんのご意見をお聞かせください。

 











『しつけ』という言葉が若干上からの目線で
私はあまり好きではないんですよね

それでも敢えて『しつけ』という言葉を使うのなら
しつけというのは叱ることでも褒めることでもなく愛することだと思っています

『片付けをしなさい!』と叱るのではなく
『片付けしてくれないと悲しいな』と気持ちを伝えること

『片付けができたんだ、偉いね、凄いね』と褒めるのではなく
『片付けしてくれたんだ、ありがとう、嬉しいよ』と気持ちを伝えること

自分の大切な人が自分の行いのせいで悲しい思いをしていたら
自分だって悲しいじゃないですか
自分の大切な人が自分の行いで喜んでくれたら
こんなに嬉しいことはないじゃないですか

上から目線で叱ったり褒めたりしていても
それってただの評価であって
その人の気持ちに訴えるものがないんですよ

叱ってダメなら褒めてみるという人も多いのですが
それはどちらも上から目線であることに変わりはないんですよね
上から目線である限りはそれはどちらもその人の劣等感を刺激することになってしまいますので
叱っても褒めても反発心が生じて同じ結果にしかならないということが多いのです

あなたのご主人もあなたのお子さんも
あなたに認められたいわけではないのです
あなたに愛されたくて一緒にいるのです
だったら上から見下ろしていないで同じ目線に立ってあげましょうよ
対等な立場になって愛してあげること
それが『しつけ』の根本だと思いますよ












以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!






想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!




50000部突破の処女作!




男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中







image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします