あおいさんこんにちは。
彼氏との関係について相談したいです。
彼氏とはすごい仲良く、一緒にいてとても落ち着くし色んな事をしていても楽しいです。
ただ、2人で一緒に経験したり感じた事に関しては私から話題を振っても普通に会話してくれるのですが、私個人の単品で経験した事を「こういう事があって(嬉しかった/悲しかった/ムカついた)」など伝えると、決まって言葉数が少なくなり、「へぇ」「ふーん、そうか」など聞いてくれてるのか?と思うような反応をされます。

初めは我慢していたのですが、「私が感じた事や思った事、全部受け入れろとは言わないから、せめて『嬉しかったんだ、よかったね。ムカついたのか、それは大変だったね』など、私がそういう感情を持った事実を受け止めて欲しい」と伝えたところ、
「人の気持ちを察してどうこうするのが苦手。仕事大変そうだなとか思うけど、納得させてあげなきゃって思うから感情じゃなく事実を見てしまう。大変だったね、じゃなくてそれは仕方ないんじゃない?って話になってしまう。それで傷ついてるのは分かってたし頑張りたいと思うけど、ずっとこうだったから変われるか分からない」と言われました。

以前、あおいさんのブログで「変わってと願うことはもう既に相手を愛していない」とあり、これは私のワガママなのか。愛情がないのか。相手に苦痛を強いているだけなのか。と悩んでおります。

気持ちを受け止めて貰うことが人間関係で1番だと思うのですが、この点が合わないなら、ダメなのでしょうか?

長文ですみません。意見を聞かせてください。

 











特に女性にありがちなことなのですが
『話し合えば自分の主張が通る』という意味での
『話し合いましょう』という言葉を使うことが多いです

これは自分は変わらずに相手を変えることが目的の話し合いになりますので
相手に変化を強要する喧嘩と同じ目的なんですよね

そういう話だと反発心が働いて
相手も同じように変化を拒否する自分の主張をぶつけてきます
ですので自分の主張を通すための話し合いは
容易く喧嘩に発展してしまうことが多いんです

『話し合いをしてもいつも喧嘩になってしまう』という人というのは
話し合いの目的がいつも自分の主張を通すことになっているわけですね
『話し合いましょう』の本当の意味とは
自分の主張を通すことではなく
相手の主張を知りたいということにあり
それを理解したうえで『私はあなたのために変化する努力をしますよ』という譲歩の気持ちがあることが話し合いをするにあたっての最低限の条件なんです

そういう気持ちで相手の主張を聞いてあげれば相手にも同調作用が働きますので
相手もこちらの主張に興味を示してくれます
お互いがお互いの主張に興味を示し
お互いが変化できる場になって
初めて『話し合い』というものになるわけですね

話し合いを持ちかける側に必要なものは気持ちの余裕です
問題点を我慢で放置して、ストレスを蓄積して、限界がきたところで話し合いをしようとしても
タイミングが一つも二つも遅いです
我慢で余裕を消費しないことが大事
我慢をする余裕があるのならその余裕は話し合いに利用するべきなんです

余裕があるから相手の主張を聞けるんです
余裕があるから変化してあげることもできるんです
話し合うということは
言いたいことを言い合うのではなく
言いたいことを聞き合うこと

話し合うということは
変化を強要し合うことではなく
お互いが変化し合うこと

話し合うということは
いがみ合うのではなく
愛し合うということ

しているようでいていないのが『話』
あなたはちゃんと話ができていますか?













以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!






想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします