こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ





あおいさん、こんばんは。
26歳女性です。

1年近く付き合っている彼氏を自分が本当に愛しているのか、わかりません。

職場に別の気になる人がいます。だけど簡単に人を意識してしまいやすい性格なので、気の迷いかもしれません。

愛している人がいれば、心は迷ったりしないものなのでしょうか。相手がいるのに他の人へ情慕を持つことは、やはり持つだけでも許されず、すぐに別れるべきでしょうか(彼氏の時間がもったいないので別れてあげたほうが相手の為なのではと思います)。

気になる人とは何もないので悩む必要はないのかもしれませんが、ひとつ付き合い続ける上で障害が出てきました。

彼氏に触られることは嫌ではないのですが、そういう気持ちになりません。気になる人にされたいと考えてしまいます。

前は努力をしなくても彼氏にときめいていました。最近は、旅行の計画など、ふたりで考えるような「ネタ」があれば、盛り上がります。けれどそういうのを作っていかないといけない、というのは、付き合い続けるのが無理があるからでしょうか?

それとも付き合いが長くなれば、こういう心の動きはあるものなのでしょうか。
その場合はどうやってときめきを取り戻したらいいのでしょうか。

質問ばかりですみません。
厳しいお言葉を頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。

 











例えばその人の余命があと50年だと宣告されたとして
あなたの気持ちはどれだけ痛むでしょうか?
例えばその人の余命があと10年だと宣告されたとして
あなたの気持ちはどれだけ痛むでしょうか?
では5年なら?1年なら?1ヶ月なら?1日なら?

人を愛するということはその人の命を愛するということ
その命が小さくなっていくほどにその人の命が愛おしくなるはずです
命は有限でありリミットは必ずあるもの
今日一日を経過しただけで命は一日分小さくなっているのです
付き合いが長ければ長いほどその命は消費され
その人の老けた顔を見てより愛しく思える感性が『愛』というもの
あなたは一体その人が何年何十年生きる想定でその人を愛しているのでしょうか?

人は例外なく死にます
私もあなたもあなたの彼も
永遠に生きているつもりで付き合っていれば人なんて愛せるわけがないじゃないですか
そこにリミットがあるから人は人を愛せるのです
触れ合いも大事かもしれません、一緒に遊ぶことも必要なのかもしれません
しかしその根幹となるのはその人の命をどう思っているのかというところ

いつまでも生きていると思わないように
リミットを感じながら人を愛してください





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!






想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします