こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんにちは。初めまして。相談があって、この度メールを送らせて頂きます。

今、私には遠距離で毎晩電話をしている男性がいます。近況報告や趣味の話など、彼と話すのが本当に楽しいです。
お互い両思いなことはわかっているのですが、二人とも学生で、就職先もまだ漠然としていてこれからどうなるか分からないし、もし付き合ったとしても離れ離れになり自然消滅となっては私を傷つけてしまうからと言って、私も納得した上で今の友達以上恋人未満の関係を続けています。いつか彼の近くに就職して、ちゃんとお付き合いしたいなぁと考えていました。

ですが、先日私の将来の進路を考えると彼と離れた場所の会社に就職したほうがいいのではと思い始め、それを彼に伝えると「もし就職先でも遠距離になってしまったら付き合うのは難しいかもしれない、遠く離れても、とはいうけどやっぱり寂しいと思う、自分は遠距離で付き合った経験がないからよく分からない。でも(私の名前)がしたいことをするのが一番いいと思うよ。」と言われました。私は恋愛で進路を左右されるのは良くないと思っているので、私の進路を思って言ってくれていることに嬉しい反面、これからの関係を絶たれたようで悲しくなりました。私も彼もお互い信頼していて今も遠距離ですが浮気などを心配したことはありませんし、心配されたこともないです。彼といると安心出来ますし、もっとお互いのことを知りたいと将来の夢も2人で沢山話してきました。

私は彼のためなら忙しくてもお金を貯めて、彼に会う時間をつくるから遠距離でも乗り越えられると思っています。自分も寂しくなるだろうし、それによって彼に辛い思いをさせてしまうかもしれません。それは私にとっても辛いことですが彼が遠距離恋愛を受け入れてくれるなら不安にさせないように努力するつもりでいます。

彼の言う通り、遠距離は難しいのでしょうか? 彼は何を考えているのでしょうか?

あおいさんの文章を読んでいつも活力を頂いています。どうぞお体にはお気をつけてください。』

 











例えば新宿渋谷間
それを遠距離恋愛だと感じる人は少ないと思います
なぜなら電車で7分運賃160円で『いつでも会える』という安心感があるからですね

では東京大阪間はどうでしょう?
新幹線で行けば約2時間半、運賃は約15000円
お金と時間を持っている人ならこの恋愛を遠距離恋愛とは言いません
なぜなら『いつでも会える』と思えるお金と時間を持っているからですね

そういう人からしてみれば
東京大阪間の恋愛も新宿渋谷間の恋愛も同じ
『いつでも会える』と思える安心感がその人を身近な存在にしてくれて
『目を閉じればいつも隣にいる距離』という精神的に安心できる距離になるわけです

しかしお金も時間もない人から見れば
東京大阪間の恋愛は遠距離恋愛になってしまいます
なぜなら『いつでも会える』と思えるほどお金も時間もないからです

7分という時間も160円というお金もない人からしてみれば
新宿渋谷間の恋愛も遠距離恋愛になってしまうということ

その恋愛が遠距離かどうかは
物理的な距離や移動時間ではなく
自分が所有しているお金と時間に左右されるということですね

お金が全てではないのかもしれませんが
お金と時間がなければどんな恋愛も遠距離恋愛になってしまいます
恋愛を成立させるためには遠距離近距離問わず
お金と時間は絶対的に必要なものなんですね

どんな距離だろうが努力次第でその距離を『いつでも会える距離』にできるということ
遠距離でギブアップするのは
『私にはその距離を埋める実力がありません』
という敗北宣言に等しいものなのですよ

愛は強制できないものです
その人が無理だと言ったら
残念ながらそれは無理なのでしょうね








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします