こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんにちは。
いつもブログを読ませて貰ってます。
少し相談なのですが、周りから強い等と言われ続けて疲れきってしまいました。
自分の弱さに素直になりたいんですけど、それを嫌う強い自分がいて窮屈です。
「強いから大丈夫」や「強いから頼もしい」、「強いから泣かないんだよね?」等と言われるとどうしてもしんどくなります。
泣けるものなら今すぐにでも泣きたいのですが、どんな不幸が自分に降り掛かってきても中々涙が出てきません。
弱くなっても「強いから」なんて言葉をかけられるので
弱い事が惨めで情けなくて周りの言葉を裏切るんじゃないかと思って怖くなります。
周りの言葉で自分が勝手につくられそれで今まで過ごしてきたから泣けないのかな?と思うことが多々あります。
どうしたら素直になれますか。
アドバイスの方、よろしくお願いします。』

 











泣かない方法なんて実は簡単なもので
自分自身を放棄してしまえば涙なんか出てこなくなります

『どうせ自分なんかこんなもの』と自分自身を諦めたときに人は泣けなくなるものなんですね

『泣く』という行為はネガティブに思われがちなことなんですが
実はネガティブな人ほど泣けない人が多いもので
自分自身を諦め自分自身を軽視しているから
自分のために泣けなくなってしまうわけです

自分の中でグッとこみあげてくるものが生じたとして
ネガティブな人は涙を流す代わりに自分を諦めます
『自分なんてこんなもの』と自分自身の価値を落とすことによって泣かないように制御します
流し損ねた涙の分だけ人は自分を諦めているということ
やがて自分のことなどどうでもいいほど価値が暴落して
自分のために泣いてあげることもできなくなってしまうというわけですね

だから『泣かないことが強いこと』という価値観を植えつけられると人は自分の価値を落としてしまい
自己肯定感の低い不幸が似合う人になってしまうのです

『泣ける』ということは実は前向きなこと
自分自身を諦めていないから人は泣けるのです
もっと自立したい
もっと成長したい
もっと幸せになりたい
そういう前向きな想いが涙になって流れてくるのですよ

泣かないからって
強い女だと思うなよ
すぐ泣くからって
弱い女だと思うなよ

強さを履き違えて自分を粗末に扱わないように
泣かないために強さを捨てるなよ
強くあり続けるために涙は流れるものですからね








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします