こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん、こんばんは。

昔から気になっていたことがあります。
よく不特定多数の人と体の関係がある人が批難されますが、なぜなのかわかりません。

自分を大事にしていない、尻軽などと言われますよね。
お互いフリーの場合別に良くないですか?
なぜ自分を大事にしていないことになるのでしょうか?

私は女ですが、正直一回で良いからしてみたいなと思う人は数人います。
でも絶対にしないです。
それは必ず噂が広まるからというだけで、それさえなければ付き合っていなくてもしたいです。

友人の中にはスポーツ感覚で誰々とやった、など話す人もいますが正直羨ましいです。

彼氏も3年いないので、その間全くしていません。
私ももう若くないのにもったいぶってたらその内誰からも相手にされなくなってしまいますよね。
私は今のままで良いのでしょうか?』

 











自律神経というものは
アクティブを司る交感神経と癒しを司る副交感神経の二つのバランスで出来ているものでして
仕事や勉強、またはスポーツ等は交感神経が働いている状態なんですね
だから仕事や勉強やスポーツの最中に発情することはないんです

セッ@@というものは交感神経が優位なものだと思われがちなのですが
実は癒しを司る副交感神経が優位なもので
セッ@@はいわば『癒しの快感』なんですよ
だから副交感神経が優位に働く夜に人は発情したりするわけです
安心できる相手やリラックスできる相手じゃないと
セッ@@の本当の快感は得られないってことですね
愛する人とのセッ@@が最も気持ちいいのはそういうわけです

よくセッ@@を『スポーツ感覚』と言うドヘンタイもいるのですが
それ等は性質的に真逆なもので
セッ@@はスポーツ感覚で出来ないように出来ているんです
スポーツもセッ@@感覚では出来ないように出来ているんですよ

心身が健全に保たれた自律神経が整っている人は
愛する人とのセッ@@を好むものですが
自律神経が乱れた人はこの限りではありません

自律神経が乱れるとあらゆる気力が失われますよね
それは副交感神経に傾倒してしまっているから
リラックスを通り越して憂鬱であったり軽い鬱状態であったりすると
慢性的に副交感神経が優位な状態のままになってしまうので
仕事中であろうと勉強中であろうと一日中発情してしまうドヘンタイになってしまうわけです
好きでもない人とセッ@@ができる人というのは
少し精神的なバランスを崩した不健全な状態にあることが多いんですよ

それを『羨ましい』と思う人もどこか気持ちが病んでいるのでしょうね
セッ@@よりもまず心身を健全健康に保つ方が先決だと思いますよ
どうかご自愛くださいませ







以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com







想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします