想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『読みづらい長文ですが、
目を通していただけたら幸いです。


出会ったのが13年前
当時彼には彼女がおり、私とは浮気相手としての関係から始まり、最終的には奪う形で交際が始まりました。
すぐに同棲しましたが二週間で『好きな人ができたから出てくれ』と言われ、絶対嫌だと拒否、二ヶ月ほどその人と付き合ってたようですが、私がしぶとく出ていかなかったことから相手の方は離れていきました。しばらく五年ほど浮気もなく同棲生活は続いていましたが、その間に二度の妊娠、中絶、二度目は結婚の話も出ましたが彼の両親とうまくやってく自信もなく、当時の彼の態度からおろすことを決めました。その後は彼の借金から一度実家に戻ってやり直すとのことで同棲は解消、しかし完全に別れたわけではなく、彼が実家を離れて別の土地へ引っ越すと同時に、『お前も来るか』と誘われ、その地へ転居しました。
その土地でも彼は、御主人と別居中の人妻と出会い、離婚後実家に戻ったその元人妻を追って転居、その人と同棲を始めました。
ところがその同棲がうまくいかなかったらしく、
離れては私のところへ、しかしまだ好きな気持ちがあるのかまた彼女のところへと行ったり来たりを繰り返していましたが、『お前を選ぶ。親にも話をする』という言葉を信じてまた彼を追って(つまり元人妻の実家の土地へ)転居しました。
ところが行ってみれば彼女とは切れておらず、どちらを選ぶのか、公認の二股状態が続いていました。もちろん嫌でしたし辛かったですが、私は彼以外の人とお付きあいというものをしたことがなく、周りはもちろん反対しますが私は彼以外は考えられないのです。
そして今回、相手の女と本気で別れるに至り、7年間の二股状態がようやく終わりました。
彼いわく『彼女は俺じゃなくても男ができる。だけどお前(私のことです)には俺しかしない。お前を選ばざるを得ない』ということだそうです。
彼は仕事に関してはかなり真面目で出来る方で、会社でのキャラを壊したくない、良好な人間関係を維持したいことからも、会社の女には手を出すことはありません(若い頃に痛い目にあったこともあり)。
この7年間、彼自身もどちらも手放せず苦しんでる様子でした。だけどずっと古くからの繋がりのある私を最後に選んだことは、私への思いも消えることがなかったことになるし、ある意味一途とも思えるのです。

散々な目に遭ってるのに、これからもずっと私と一緒にいてくれると信じる私は、やはりあおいさんから見ても不幸な女なんでしょうか。どんな目にあっても彼しかいないと思う私は間違っているのでしょうか。


風邪などひかれませんようにご自愛ください。
ありがとうございました。』

 










不幸体質な女性は松葉杖体質
傷付いたときに必要とされるだけで
傷が癒えれば無用になる

不幸な男にしか必要とされない女にはなるなよ
幸せな男に必要とされる女になりなさい

恋愛は一緒に不幸になるものではなく
一緒に幸せになるものですからね

長年の気苦労、心中はお察しいたしますが
あなたに今必要なのは独りに戻ること
そこで松葉杖体質を改善するようにリハビリしてください
『独り』から始めないと何をやってもうまくいきませんよ








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com











『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします