想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん。
いつもためになる言葉をたくさんくださり、本当にありがとうございます。

あおいさんに質問があります。
付き合って1年4ヶ月程の彼氏がいるのですが、半年以上経った辺りから無口になり、表情や顔つきも少し冷たくなりました。
付き合いたての写真を見比べると、優しくて朗らかな笑顔の写真が多く、態度も優しく愛情表現も豊かな人でした。

半年以上経って彼自身の生活で変わったと思うことは仕事で責任のある仕事の量が増えてきたこと、私と会う時間が減ったことなどです。

今の彼も変わらず愛していますが、付き合いたての頃の彼を私は好きになったので戻ってもらいたいとも思います。でも、それはやはり難しいのでしょうか。また、性格や顔つきが変わってしまうのはなぜなのでしょうか。

私は明朗活発な性格ですが、彼がそんな感じなのでどんどん私まで素直じゃなくなり笑うことが減ってきています。どうかいい影響を受けてもらうためには何をしたらよいでしょうか。

ご意見頂きたく思います。
よろしくお願いいたします。』

 









人はその時々、その環境に対応するために変わるもので
また変わらなければいけないもの

その変化の過程で様々なことを学び
生きていくために必要な『順応力』というものを身に付けていくものなんです

変化の過程には必ず痛みを伴うもので
それが苦しいのは変わっている途中のとき
大きく変わるときほど『大変』なんですね

変わることは生きること
今までだってこれからだって
人は変わり続けていくもの
それが生きるための変化なら
それはその人にとって喜ばしいことだと思いますよ

自分も今まで生きるために変化を続けてきた自負はありますが
不思議なことに自分の歴史を振り返ると
中二の頃からたいして変わっていないんですよね
もしかしたら小学生の頃から
もしかしたら生まれたときから自分という存在の本質は変わっていないのかもしれません
変わってきたはずなのに変わっていない
根本となる普遍的な『自分』という存在は
きっとこれからも変わらないんだろうなという予感はしています

人を好きになるところって
その普遍的な変わらないところだと思うんですよね
今までもこれからも
ずっと変わることのない普遍的なところを愛するから
見た目が老いて変わっても
生きていくために表面的に変わっても
その人をずっと愛することができると思うんです

もしあなたがその人の普遍的な本質を愛しているのなら
表面的な変化に戸惑うことはあっても
これからも愛し続けることができると思います

しかしもしあなたが
その人の表面的な部分に惹かれているのであれば
その恋愛はもう終わりなのかもしれませんね

変わらないところを愛するから
変わらずに愛し続けることができるということ
その人のどこを愛しているのか
そろそろその答えが出る頃ではないでしょうか









以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com











『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします