想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『初めまして。
いつもブログで勉強させてもらっています。
はじめて質問させていただきます。

23歳男です。
私は恋愛に関してとても自分に自信がありません。
よく女性は興味のない男からのアプローチは迷惑でしかないと聞きます。
そのためか誰かを好きになっても「自分なんかに好意を寄せられたら迷惑では」と考えてしまいます。
きっと女性が怖いのだと思います。

見た目、服装(趣味ということもあり)には気を使ってるつもりです。
趣味もそれなりにあり、恋愛などは特に考えていなかったのですが、最近好きな人ができてしまいました。
しかし、ネガティブで「どうせ自分なんか」という考えばかり出てきてなかなか自分からアプローチできません。
こうしたネガティブな考え方はどうやって克服したらいいでしょうか。
まとまりのない文章ですがよろしくお願い致します。

寒くなってきたのでご自愛ください。』

 









人の好意は嬉しいものですよ
老若男女人種問わずに誰の好意でも嬉しいです
それ自体に嫌悪感も恐怖心もありません

迷惑なのは『あなたのことが好きですよ』という好意ではなく
『私のことを好きになってください、付き合ってください』という要求が含まれた気持ちです
それは好意とはまた別物の支配欲求
その支配欲求を向けられるのが迷惑であり怖いものなんです

押しの強い男はモテるとは言いますが
支配欲求で押してくる男は残念ながらモテません
女性に嫌悪感と恐怖心を与えるだけなのでおそらく連戦連敗
敗けた数だけ男としての尊厳を失い
女性を『自分を受け入れない敵』として認識してしまうでしょうね

女性を口説くときに最も大事なのは
いかに女性を安心させてあげられるか
そのためには『好きになってほしい、付き合ってほしい』という支配欲求はポケットにしまっておくこと
『私はあなたのことが好きですよ、でもあなたは私のことを好きにならなくて結構ですよ』という純粋な片思いを捧げることができると女性は安心してその好意を受け取ることができるんですよ

そこら辺に注意してみると少し恋愛観もポジティブなものに変化するのかもしれません
頑張らなくていいので人を好きになることを楽しんでください

あともうひとつ大切なこと
女はいい男に惚れるわけではないんだよ
いい女の気分にさせてくれる男に惚れるんだよ
自分自分とネガティブになっていないで
好きな女に目を向けろってことです







以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com











『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします