想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『はじめまして‼️ 
26歳の男性です
いつもDJあおいさんのTwitterやブログ等、楽しく拝見させていただいています😉
自分は男なんですが、あおいさんの考えや感じ方とても為になってます

今回メールした訳は、相談したいことがございまして、粘着質な部分が自分にあって改善しようと思っています

ただ、どうすれば粘着質な部分を改善できるか方法がわかりません😉

今回粘着質な部分が尊敬している方に向けられてしまっているので、(好きすぎて)罪悪感に苛まれたり、ストーカーになってしまうのではないかと自分で危惧してます(尊敬する方ともずっと関わっていきたいので健全に)

自分自身のこともそうですが関わる人と良い関係をきちんと築いていきたいので
未熟者ですが、よろしければアドバイスいただきたいです🙇』

 








ストーカー予備軍とでも言えばいいんですかね
粘着質でしつこい人の心理って
簡単に言えば『自分のことを知ってほしい』という心理作用ですね

自分のことを知ってもらえればきっと好きになってくれるはずだという盲信
嫌われているのは自分のことをよく知らないからだという盲信
その盲信に取り憑かれているので
避けられても嫌われてもしつこく付き纏うことができてしまうわけです

そして最終的にはその人を『自分を理解してくれない悪者』として憎悪してまい
被害者意識が肥大して理性を失い悪質な嫌がらせ等をしてしまったりするんですよ

しかし人に対する好意や恋愛感情というものは
『その人を知りたい』という気持ちが主になります

そりゃ自分のことを知ってもらいたい気持ちもありますが
その気持ちよりも『その人を知りたい』という気持ちの方がずっとずっと大きいものなんです

だから避けられていればその気持ちを尊重して身を引くことができるんです
嫌われていればその気持ちを尊重して諦めることができるんですよ
その人の気持ちを知ることが答えであり
その答えを尊重することもまた好意であり恋愛感情であるということです

しつこい人はよく『好きすぎて、、、』という言い訳を多用しますが
健全な好意とはベクトルが逆方向であり
それは好意というよりも自分本位な所有欲なんですね
ですのでそれは決して『好きすぎる』というわけではありません
正しく言えば『理性がなさすぎる』というだけの身勝手な欲求です

自分のことを知ってほしいのは自分自身に自信がないから
自分という存在を認知してもらい、それを共有してもらうことにより
自分の存在に安心したいから
要するに自尊心が低いから他人に自分を肯定してもらいたいという欲求が生じるわけです
それは他人ではなく自分自身の努力と結果で積み上げていくもの
今あなたがやるべきことは他人にすがることではなく
自分の人生を自分の力で築き上げ、その人生に誇りを持つことだと思いますよ
健全な心身にならなければ健全な好意は生まれませんからね







以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com











『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします