こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『DJあおいさん、はじめまして。
いつもブログ拝見させてもらい色々な刺激を受けております。

友人に対するご相談なんですが、
私は4月から大学に入学しそこでできた友人の一人に幼い頃に病気になり身体が弱い友人がいます。
その友人は自分が身体が弱いことを、遅刻の理由や断る理由に使ってきて、最初の頃は頭痛や腹痛があると言って遅刻する程度したが、最近では高熱があると言い私との予定を当日にドタキャンしたのに、彼氏と遊んでいる写真がSNSに投稿されていました。
そして、そのことを責めると「私は幼い頃から身体が弱いからしょうがないでしょ!たまたま彼氏が見舞いに来てくれただけなのにそこまで言われる筋合いはない!」と言われました。
SNSに投稿された写真を見る限り元気そうでしたが、身体が弱いことを言われると私もあまり強く言えなくなり怒りたくても怒れません。

身体が弱いアピールをする友人をどのように対処すればよいですか?
良ければ意見を聞かせてほしいです。

わざわざ目を通してくださりありがとうございます。
これからも暑い日が続きますが、頑張ってください。』

 







なんの病気かわからないので何とも言えませんが

病気を理由に約束をキャンセルされたら
『大丈夫かな、、、?』と心配するのが友達なんじゃないですかね

そののちに元気な姿がSNSにアップされたら
『元気そうでよかった』と安心するのが友達なんじゃないですかね

そして『何だよお前、心配かけんじゃねえよ』と声を掛けてあげるのが
友達ってやつじゃないんですかね

それはもしかしたら嘘なのかもしれませんが
元気でいるのならそれでいいんじゃないですかね

そんな小さな嘘も許容できる余裕がないのなら
もう友達はやめてあげた方が
お互いのためなんじゃないですかね

『友情』というものは
その人の言動を拘束する鎖ではありません
お互いの自由を尊重できる関係が友情なのです

正義か悪かの問題ではなく
許せるかどうかの問題
許せないのなら黙って離れなさい
安っぽい正義感で人を支配しようとするな








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中




はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします