こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんにちは。
いつもブログを拝見させて頂いてます。
とても為になる言葉ばかりで、
いつもハッとさせられ目から鱗の毎日です。
感謝しています。

そんなDJあおいさんに、折り入って
ご相談したいことがあり、
今回連絡させてもらいました。

現在、私には付き合って3ヶ月になる
彼女がいます。
そして、先日話し合いをしている時、
『そんなに私に気を遣って腫れ物を触るようにしなくてもいいよ』
と言われました。
私としては特にそんなつもりはなく、
相手を尊重しているつもりだったので
とても申し訳ない気持ちと
どうしたらいいかわからない気持ちが
浮かびました。

そこで質問なのですが、
気を遣い過ぎてしまうことと
相手を尊重する、優しくする
の違いを是非教えてもらえたらと
思います。

暑くなってきていますので、
体調にはくれぐれもお気をつけください。』

 







気を使っていることが相手に伝わってしまうと相手も気を使ってしまいますよね
気遣いの見返りを求めている人は無意識に気遣いを伝えてしまうもので
その気遣いは相手から何かを引き出そうとしている作為的なものに感じてしまう場合もあります

気遣いの目的は相手に気を使わせないことでもありますから
気遣いは気遣いを悟らせないようにするのが正しい作法なんですね

気遣いの見返りを求めている人は『してあげる気遣い』を多用します
相手が喜ぶであろうことをしてあげたり
相手が喜ぶであろうことを言ってあげたり
それは瞬時に伝わる気遣いであり
それが嬉しいと感じることもありますが
度が過ぎると『申し訳ない』という気持ちになってしまったり
『何が目的なんだろう、、、』という邪推をしてしまうこともあります

もちろん純粋な優しさで『してあげる気遣い』をする人もいますが
インスタントラブが目的の人が多用する気遣いであったり
恋愛初期限定のボーナス気遣いだったりすることが多いので
敏感な女性はその気遣いによって警戒してしまうことも少なくありません

本当の気遣いとは『しない気遣い』になります
相手が嫌がることは決してしない
相手が嫌がることは決して言わない
それは見返りを求めていない純粋な気遣い
瞬時に伝わることはありませんが
その気遣いは3年5年10年と付き合いを重ねていくほどに
じわじわと伝わっていく気遣いになるんですよ

長く付き合っていくと特別な『してあげる気遣い』はそれほど重要ではなくなってきます
長年の『しない気遣い』によって作られたお互いにとっての居心地のいい空気があれば
べつに特別なことは何もしてくれなくてもそこそこ満足なんですよね

この先も長く長く付き合っていくつもりなら
『してあげる気遣い』よりも『しない気遣い』にシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中




はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします