こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『djあおい様

こんにちは。
本日は自分の性格に関してご相談したいことがあり、メールしました。

性格に関して特に悩んでいるのは、①両極端であること(力の抜き加減などが分かりません。)、②プライドが高いこと、③自分を出せないこと、という3点です。

私は将来的に、海外で働いてみたいという夢があるのですが、現地の方と関係構築していく上でもこれらの欠点は致命的だと思います。

周りには私と同じ志を持つ人がいますが、立派な人ばかりで、大学生の時も授業等でとても萎縮していました。

国内、海外に関わらず、人に好かれる人というのは、自然体であり、自分をさらけ出せる人なのかなと考えているのですが、プライドが邪魔して中々自分からピエロになりにいけなかったりします。
また、両極端であるため、自分をどのくらい出してもいいのかがよく分かりません…。

中学生の頃から自分を変えたいと強く願ってきて、23歳になった今も足踏みをしています。
一歩踏み出すために私は今後どのように過ごせばよいのかアドバイスいただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。』

 








いつも自然体な人が自分をさらけ出しているわけではありません
ちゃんと出していい自分と出してはいけない自分の区別はしています

彼等彼女等の特筆すべきところは
自分を上機嫌にさせることがうまいということ
機嫌が良ければ素直に人を肯定的な目で見ることができますからね
出してはいけない自分を出さないために自分を上機嫌にさせる術を持っているんです
上機嫌であればピエロにだってなることができますから
そういうメンタルコントロールが自然にできているんですよ

コミュニケーションが苦手な人のメンタルコントロールというものは
ただ我慢をするだけだったりします
会話が詰まって気まずい雰囲気になっても我慢をするだけ
話の輪に入れなくて劣等感が疼いても我慢をするだけ
相手から救いの手が差し伸べられるまで我慢をしてしまうんですよね
『自分を上機嫌にさせてほしい』という他力本願な甘えが我慢を選んでしまうということです

基本的に人は他人にそれほど興味はありません
不機嫌な人をわざわざ上機嫌にさせてあげようというお人好しはそんなにいませんよ
そうやって見放された気分になり
そんな自分を守るためにプライドばかりが高くなるということです

我慢強いということは利点ではなく欠点です
受動的な我慢という名のメンタルコントロールはやめて
能動的なメンタルコントロールを身に付けてください
慣れればそんなに難しいことではありませんよ








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中




はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします