こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『はじめまして。お忙しい中失礼致します。
DJあおいさんの考え方や言葉にいつも考えさせられております。たくさんの相談の連絡が来ていらっしゃってると思いますが、目にとめて頂けると幸いです。

私には付き合って一年の年上の彼氏がおり、彼とは何かあったら話し合いをしたりと、喧嘩も少なく安定した日々を送っております。ゆっくりゆっくり相手を知ってゆき、どんどん好きになるみたいな付き合い方をしております。

しかし一つ引っかかる点があります。
それは彼と未だに体の関係を持ったことがないことです。
確かにお互い実家なので、流れでそんな感じになるっていうのは、あんまりありません。付き合って3ヶ月ぐらいのときにお泊まりしたのですが、そのときは少しそのような流れになりそうではあったのですが、結局せず。といった感じです。
それ以降、何度かそのことについて聞いたら、
「体の関係目的じゃないよってことわかってほしかった」「そろそろ機会があったら、そうゆうことしたいとは思ってるよ」と言われ、大事にしてくれてるのかな~と受け取ってます。が、気がついたらそのまま今に至っております。
確かに彼は遊んでるタイプにも見えなくないですし、実際、昔遊んでみた経験もあるみたいですが、経験があるからこそ、チャラチャラした遊んでる人達のことがあんまり好きではないそうです。

しかし私はちゃんと付き合ってくれているし、好きだからこそ、そうゆうこともしてみたいと思ってます。何度かそれっぽく誘ってみたのですが、「また今度ね。今日はちゃんとお家に帰りなさい。」みたいな感じです。


でも好きだったら触れたくなるとかそうゆうのって思ってもおかしくないはずなのにな、、、と思ってしまうのですがどうなんでしょうか?
頻度が少ないとかだったらまだわかるのですが、全くないってどうなんだろ、、、と思ってしまいます。まだもっと知り合って話し合ってゆっくり関係を築きたい、すなわちまだその段階じゃないということなんでしょうか、、?


つたなく、わかりにくい文章ですが、ご意見聞かせて頂けたら嬉しいです。』

 








男性も女性も
sックsというものは
どうでもいい相手なら自分さえ満足できればいいものなのですが
好きな人相手だとその目的は
自分が満足することではなく
相手を満足させることが目的になるものでして

その自信がないと
好きな人であればあるほど
sックsというハードルは高くなってしまうものなんですよ
特に男性はsックsが大好きな反面
それに伴うコンプレックスが強いもので
サイズだとか、スピードだとか、テクニックだとか、バリエーションだとか
わりとしょーもないことでsックsに臆病になっている場合が多いんですよ

だから男性はどうでもいい女には激おこビンビン丸になるくせに
好きな人が相手だとそのプレッシャーでガチ反省しょんぼり丸になってしまうことが多々あるんです
簡単に言えば『sックsで嫌われたくない』というプライドが高いわけですね
だから男としてのプライドが高い男ほど自己防衛のために草食化してしまうことがあるんですよ

抱きたくないわけではなく嫌われたくないだけの臆病者
そんな男にsックsの主導権を握らせていたらいつか女は枯れてしまいます
女だとて受けでいる必要は一切ありません
自分から攻めて押し倒すくらいが調度いい
『ウヘヘ、上のお口は嫌がっていても、下の息子は正直だな!』
と弄ぶくらいの器量はあってもいいんじゃないかと思いますよ








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中




はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします