こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん

ブログいつも拝見しております。

早速相談なのですが、
仕事がしんどいです。

定時で帰れるのですが毎日毎日しんどくて
やりたい事もなくただ淡々と
仕事をする日々です。
不安感や恐怖感にも襲われます。
夢にも仕事が出てきたり
考えると気づいたら朝方になってるいこともしばしばございます。

自分でも何でこんなに嫌になっているのかが
わかりません。
文章もまとまらず申し訳ございません。』

 






楽しいと思えることはあっという間に時間が過ぎてしまうものですが
興味のないことをしていたら延々に続くかのように時間の流れが遅く感じます

関心のない仕事をしていると
例え定時にあがれる8時間労働だったとしても
その体感時間は12時間にも16時間にも感じられるもので
その疲労感は体感の時間の分だけ蓄積されてしまうものなんですよ

体感時間が12時間に感じられる仕事なら
身体はきっちり12時間分の疲労を蓄積しているもの
16時間に感じられる仕事なら16時間分の疲労が蓄積されているもの
実際の労働時間よりも体感時間でストレスの量は決まるということです

その疲労感を解消するためにはその疲労感に見合った睡眠時間を要するもので
体感時間が長く感じられる人ほど多くの睡眠時間が必要になるのですけども
一日24時間の中からその睡眠時間を確保することができずに残ったストレスは明日に繰り越され
その繰り返しの毎日でストレスの許容範囲を超えてしまうというわけです

逆に『やりたい!』と思えることを仕事にしていたら
その体感時間は実際の労働時間よりも短く感じられます
16時間の激務でもそれがやりたい仕事なら8時間程度の体感時間になり
心身の疲労は8時間分のものしか蓄積されないってことです
睡眠時間もそれほど必要ない程度のストレスなので
だから自分の好きなことを仕事にしている人はショートスリーパーな人が多くて
そのくせあんなにもエネルギッシュに働くことができるんですよ

ホワイトだろうがブラックだろうが
自分にとって興味の湧かない仕事をすることは地獄でしかありません
仕事は我慢してやるものではなく能動的にやるもの
我慢は何も報われないのが世の常です
我慢が必要になったらその仕事はもう潮時かもしれませんね

自分の生活の柱となるのは仕事です
趣味や友人関係や恋愛等、その他の部分が充実していても
仕事が充実できていなければ多幸感は得られません
逆に言えば、仕事さえ充実できていれば人生そこそこ幸せなんですよ
もっと真剣に『仕事』というものと向き合った方がいいです
あなたを不幸にするものは仕事ではありませんよ








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中




はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします