こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『DJあおいさま
いつも拝見させていただいています。

夜分遅くにすみません

私は今年で大学2年生になりました。
私は、仲のいい友達が1人しかいないので、大学1年生のときからその子がいないときはお昼を一人で食べたり、講義を一人で受けていました。

私は特に気にしていなかったのですが、この前サークルの先輩から
「ぼっちで恥ずかしくないの?すごいね」
と言われてしまいました。

最近は一人が恥ずかしくてトイレでご飯を食べることが多くなっているようですが、そんなに一人でいることは恥ずかしいことなのでしょうか。

一人はかわいそうに見えるのでしょうか。

お忙しいとは思いますが、お時間があったら、是非あおいさんのご意見お聞かせください。
宜しくおねがいします。』

 






原則として友情というものは一人につき一つです
友達が10人いたら10個の友情があるということ
Attachment-1-48

それは色も形も大きさも違うものでして
同じものはひとつとしてない唯一無二なもの
どれも違うのにどれも等しく大切なものなんですね
Attachment-1-47

一人一人の付き合いができる人は自分自身もまた代わりの利かない唯一無二の一人で
友達が多かろうが少なかろうが等しく一人ですから
単独行動をとっている人がいてもそれを嘲笑することはしないし同情もしません

しかし精神的に未熟な人たちは孤独を恐れ
孤独を恐れている者同士で徒党を組みます
それは一人に一つの友情ではなく
多数でひとつの友情を崇め奉る狂信的な群れを形成してしまうんですね
Attachment-1-46

実体を伴わない友情という偶像を信者たちで取り囲み
教団幹部の指示に従い『友達教』に出家しなければならないんです

本来の自分を捨てて友達教の有り難い説法に基づき
個性も何もない右へ倣えの量産型になり
考えることも辞めて教団に従うだけの思考停止した狂信者になってしまうというわけです

では彼等彼女等が崇め奉る友情というものには何が入っているのでしょう?
それは実は何も入っていないハリボテの友情なんです
Attachment-1-45

見せかけだけご立派で中身は空っぽ
一人一人と付き合えないがために皆で空っぽのハリボテを崇め奉り
空っぽのハリボテと友情を結んだ気になっているだけの不憫な人たち
最初から誰とも付き合っていないことも知らずに友達ごっこをしているだけなんですよ

『ぼっちで恥ずかしくないの?』なんて言われたら
『ぼっちにもなれないで恥ずかしくないの?』と言ってやりゃいいんです
人は一人にならなきゃ完成されない生き物
一人であることを恥じる必要はありません
一人になれないことを恥じるように




以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします