こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん初めまして。

あおいさんの存在を知ってからというもの、視野を広く持てるようになりました。それでもなお、常に斜め上な発想で楽しませていただいています。いつもありがとうございます。ご多忙かと思いますのでお疲れの出ないように願っております。


今日は相談というわけではないのですが、自分自身ではどうしても答えが出なくて、あおいさんならどのようなアドバイスを送るか気になってメールを送らせていただいています。

(このお話は現実の話ではなく教科書に出てきたお話の一部です)

○・○・○
相談者「私の夫が前の奥さんと頻繁に連絡を取っていて困っています。5年前に別れているのですが、未だに週に1度は電話をしていますし前の奥さんは何か困ったことがあると頼るのはいつも私の夫です。大きな悩み事はもちろん、車を出してほしい時などの軽い用事も彼に回ってきます。彼にいい気持ちがしないという事を伝えてはいるものの、"彼女はまだパートナーを見つけていないから彼女に対して申し訳ない"と言って聞き耳を持ちません。どうしたらいいでしょうか?」

回答者「あなたには男友達がいますか?」

相談者「います。学生の頃に知り合って今でもとても仲が良いです。」

回答者「それなら旦那さんが電話をしている時はその人に電話をしなさい。旦那さんが出かけている時はあなたが男友達と呑みに行き、映画を見て、思いっきり楽しみなさい。」

相談者「とても良いアドバイスをありがとう!」
○・○・○


海外のものなのでそもそもの根本的な価値観が異なるし仕方がないのかな…と思いつつもやはり腑に落ちない自分がいます。やられた事に対して同じ事をやり返すという行為は負の感情しか生まないとは言わないまでも、やはりマイナスな面が多いと思います。だからといってなにか解決策が浮かぶわけでもありません。

あおいさんならどのような返答をしますか?』

 






妻であるからこれくらいは許してくれるだろう
妻であるからこれくらいは我慢してくれるだろう
妻であるからという理由で妻に甘えて優先順位を下げていき
愛されていることに甘えて愛することを怠り
大事な人なのに雑に扱うタイプは
失って初めてその人の大切さがわかるタイプで
逆に言えば失わなければその人の大切さがわからないタイプなんですよ

何を忘れて甘えてしまっているのかと言えば
『妻と言えども他人』という大前提を忘れてしまっているんです
他人だから恋愛感情が生じるものであり
他人だから気遣いが必要なものになり
他人だからお互いを尊重することができるもの

他人同士の関係はいとも簡単に崩れてしまうものだから掛け替えのないものであり
その関係を維持していくためには様々な愛情を注がなければなりません
『他人である』という意識は決して忘れてはいけないこと
その意識が希薄になってしまうと甘えが生じて
大事な人ほど大事にしなくなってしまうものなんですよ

どんなことがあっても切れない絆なんてものは幻想でしかありません
それは結婚をしてからも同じこと
妻だからといって雑に扱っていると大事なものを失うことになります
それがわからないうちは何を言っても無駄
傷つくことでしか学習できない人なら傷つく経験が必要でしょう

他人である以上『別れる』という選択肢は忘れてはいけません
どんなに仲の良い関係でも別れはいつも範疇にあるものなんですよ

って答えます




以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします