こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさんに相談があります。

私は異性として見られない女子代表かってくらい、異性と完全に友達になってしまいます。男も女も年下も年上も関係なく、仲良くなるのが早く友達はとても多いです。

好きな人やいいなと思う人は度々できます。異性として見てもらおうと、自分から連絡したり何度か二人でご飯や飲みにも行ったりしたこともあります。ですが、どうしても恋愛の雰囲気になりません。全体的に私の持って行き方がヘタクソなのだと思うのですが…。

服装や見た目もボーイッシュってほどでもないですし、化粧も常にしてます。やはり振る舞いからなのでしょうか。どうしたら女性として見てもらえますか。

好きな人が出来るたびに行動はするものの、不安になり自信を無くします。目を通して頂けたら幸いです。』

 






周りから女として見てもらいたいという欲求が芽生える
自分が周りからどう見られているのか気になる
女として周知されていなかったらどうしようと不安になる
自分を傷つけないために『きっと私は女として見られていない』と予防線を張るようになる
自分の中の『女』を出すのが怖くなり異性と接しても女でいられなくなる
結果的に異性の友達はできるが恋愛対象からは外される

女が女を捨てるとき
それは女である自分を傷つけないための自己防衛である

周りが自分のことをどう見ているのかなんてわかりません
わからないことに答えを求めようとするから不安になり
自己防衛のための答えを自分で決めつけてしまうのですよ
異性として見られない女子代表と周知されているという答えは単なる思い込み
自意識過剰が捏造した答えでしかありません

自分が何者なのかは周りが決めることであり
自分が関与する必要は一切ありません
どう思ってくれようが周りの勝手
自分は自分が思うお気に入りの自分でいればいいだけです

『いい女に見られたい』という欲求は捨てて
『いい女になりたい』という自分自身の希望に従うこと
見られることは叶いませんが
なることはできるものなんですよ




以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします