こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんにちわ。
いつも楽しく拝見させてもらってます。

今回は相談があります。
私は結婚1年目となりましたが夫の浮気をいつも疑ってしまいます。
過去にも証拠はありませんが、女性の影が何度かありました。
また最近行動が怪しくなってきた為、初めて問い詰めましたが、結局、証拠はつかめません。つかめないというよりは、結果を知るのが怖くて最後まで聞くことができませんでした。
友達と出かけるというだけでも夫の行動や言動を全て疑いの目でみてしまうことが多くつらいです。夫はモテるほうで、女性のほうから近寄ってくることも多いです。私は夫が大好きなので、夫がでかけたときに女性と会ってると思うととても辛い気持ちになります。
今までは女性の影があっても見てみぬふりをし続けてきましたが、それをするのもいい加減辛くなってきました。
今回問い詰めたときは本当に男友達と遊んでいたみたいで、女と遊んでるのではないか、嘘をついているのではないかと疑ってしまい、夫を嫌な気持ちにさせてしまいました。私自身も潔白なのに疑割れてばかりいられたら、一緒にいることはできなくなるとおもいます。
そこで、どうしたら夫の行動を疑わずにいられるか教えてください。私は自分に自信がないので、いつか誰かに夫をとられるのではないかと毎回不安になってしまいます。
もしも浮気が発覚したときには一緒にいられる自信もありません。
この悪循環や辛い気持ちから抜け出す方法もしりたいです。文章がぐちゃぐちゃになってしまいましたが、よろしくお願いします。』

 





人が最も不安に思うことは『わからないこと』であり
『浮気が不安だ』という気持ちは
好き嫌いの問題ではなく
『もしこの人が浮気をしてしまったらどうしていいのかわからない』という不安なんですね

有事の際にはどうするべきか
ぶん殴って慰謝料ふんだくって別れるのか
一回目は辛酸飲んで我慢してやるのか
全身を滝行で清めさせてからバーキン買わせて許してやるのか
予め答えを用意しておくことで不安の八割は解消されます

それは結婚をする以前に腹をくくって覚悟を決めておかなければならないこと
お互いにその覚悟を有してこと安心できる環境をプロデュースできるものなんですよ

その覚悟がないと日常的に不安に駆られてしまいます
その不安は相手にも伝わるものとなり
『自分は信用されていないのではないか』という猜疑心を生じさせるものとなってしまいます
お互いの猜疑心が隔たりとなり
二人を繋ぐ『信頼』がなくなってしまうタイミングで
どちらかが『浮気』という愚行に走ってしまうケースが多いんですよ

『信じる』ということは『覚悟を決める』ということ
いざとなったらどうするのか
その覚悟もない奴に人を信用することなんてできませんよ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします