こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさんこんにちは。
今回はご相談したいことがあり連絡させて頂きました。

私は25歳の女で、付き合って2年になる恋人がいます。
冒頭から2点の相談、失礼します。
・夢追い人の恋人をどう思いますか?
・連絡や会う頻度は愛情に比例すると思いますか?

私の彼氏には割と壮大な夢があります。恋愛や他の遊びより夢中になれる夢を持っていることは素晴らしいことだと思います。
今まで恋愛体質な方と付き合うことが多く、それが重く感じてしまった私からすると今の彼はとてもさっぱりとしていてお互いいい距離感かな?と思っていました。
ただ最近連絡や会う頻度が落ちて、どーにも気持ちが落ち着かない日々を送っています。

彼が恋愛より夢が大切、というのをわかっているので陰ながら見守るという姿勢をとっていて、且つ連絡が減ったから他に女性の影が...?という心配もあまりしていません。
ただ、心のどこかで何かがざわついていてこのままでいいのだろうかという気持ちになっています。

お互いに言葉での愛情表現は少ないのですが、会った時にお互い愛情を共有できていると感じています。
彼は夢が大切!と1度思うと、他のことに手が回らなくなってしまい、私もそんな彼をみていて
なんで付き合っているんだっけ?という気持ちになります。
もちろん心から彼のことを想っています。
ですが、彼の何が好きなんだっけ?と思ってしまい、優しいからや面白いからなど好きな理由を挙げればたくさん出ますが、根本的に何で一緒にいるのか、この人からしたら私と一緒に居る意味はあるのだろうか?とか色々考えてしまいます。
色々考えた結果、もう具体的に何が好きとか何で付き合ってるとかそんな次元を超えた、なんとなく一緒に居たいからいる。それでいいのではないか?とか都合よく考えてみたり...。


何か心がすっきりするお言葉を頂けたら幸いです。長文失礼します。』

 





夢があることにそれほどの価値はないです
それが計画になっているかどうか
その計画を実行できているかどうか
現実から目を逸らすための夢では価値はないということ

夢は計画にして実行できて初めて価値のあるものになるんです
実行しないと叶えることも諦めることもできませんからね
勝負の場に立つということはとても大事なことです
現実逃避のための夢追い人なら軽蔑しますが
計画性と行動力のある夢追い人は尊敬に値する人だと思いますよ

恋愛というのはお互いに敬意がなければただの消耗品になってしまうもので
敬意があるから礼儀が生じ、礼儀があるから適正な距離感が保てるんです
敬意がなければただの馴れ合いになってしまうということ
恋愛にしか夢中になれない人なんて地雷でしかありませんからね
お互いが応援することができる恋愛以外の夢中になれるものは必須アイテムなんですよ

あなたが抱えているモヤモヤとした気持ちの正体は嫉妬なんじゃないですか?
自分にはない、恋愛以上に夢中になれるものを持っている彼に対する人としての嫉妬
自分もそういう素敵な人生を歩んでみたいという嫉妬
恋愛以外に夢中になれるものがない劣等感がその嫉妬を生み出しているんじゃないですかね

応援することって愛することですからね
応援されるものを持っていないと愛されていない気がして劣等感が疼くんですよ

恋愛も結構ですが個人として夢中になれるものは絶えずに持っていた方がいいです
それがないと恋愛バカになっちゃうぞ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします