こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『いつも応援させていただいております。

突然ですが、職場の雰囲気が理由で会社を1年未満で辞めるのは根性無しでしょうか?
4月から新入社員として働き始め、1日たりとも会社に行きたいと思った日がありません。寧ろ日が経つにつれ日に日に行きたくない気持ちが大きくなっています。
理由としては他の方からしたら些細な事だと思います。第一はとにかく職場の空気が重く、人に話しかけづらい雰囲気がある事。電話を引き継ぐために話しかける事すら悪い事のような感覚があります。
他にも部内のチーム意識が強く、他チームの事には協力もしない、部の全員でやらなければならない事も、他チームのものを手伝ってやってる感があり、困っていても助けようとしない姿勢が凄く嫌です。
他にも色々とあるのですが、社員の態勢として、「うちはこういう会社だから」というような考えで、改善した方が良いことも悪い伝統として引き継がれている状況が新人としては凄く辛いです。
こういった空気感のような抽象的な理由で辞めるのは弱いですか?
とりあえず3年は続けろという言葉をよく聞きますが、3年続けた先に何かあるのが見出せません。
このまま仕事をして一人前になれば変わるのか、思い切って転職した方が良いのか、転職をするにしてもいつが良いのか、それらの考えが堂々巡りになって答えを出せないまま毎日嫌々仕事に行っています。
今は会社に行くのがとにかく怖く、休み明けの前はずっと泣いてしまいます。しんでしまいたいとすら思います。
こんなことで辞めたいと思うのは社会人として未熟だからでしょうか?甘えでしょうか?
もう自分がどの選択をすれば良いのかわからないです。決断をするのは自分ですが、どうかあおいさんのお声をいただきたくメールさせていただきました。
お目を通していただけると幸いです。

これからも応援しています。』

 





生き方なんて多種多様で
べつにそこで働いていなきゃ生きていけないわけではないです
その環境に適応できなきゃべつの環境を探せばいいし
日本になければ海外に行けばいいし
海外にもなければ自分で作ればいいし
社会というのは想像以上に広くて自由なものなんですよ

『とりあえず三年は働け』という言葉にも何の根拠もないもので
その人の言う通りに三年我慢して何も得るものがなかったとしても、身体を壊してしまっても
その人は何も責任を負ってくれません
時間というのは限りある命そのもの
三年という自分の命をそんな無責任な人に預けるなんて生きた心地はしませんよね

どんな選択をしようが結局は自分で責任をとっていかなきゃならないのが社会の鉄則です
だったら自分の思い通りの道に行けばいいんです
無責任な大人の言葉に騙されて命の無駄遣いをしないように
自分の命が輝く方向に舵を取り生きていけばいいんですよ

決断を無意味に先延ばしするのは敗者の悪い癖
成功の秘訣は決断の早さなんですよ

努力と我慢は違います
自分のやりたいことをやるための労力が努力
やりたくもないことをただ耐えるだけの徒労が我慢
我慢はしなくてもいい、努力をしなさい





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします