こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『DJあおい様
いつも読ませていただいてます。
ザクザク言葉が刺さる割に改善しようと動かないクズです。
そんなクズな私の話ですがよかったら聞いてください。

いつも人間関係のせいで仕事が続かず 34歳にして細かい経歴も入れると7ヶ所ほど職場が変わっています。
今も前の会社で上手くいかず辞めて無職、求職中です。
求職中とはいえ毎日面接があったり求人もじゃんじゃんあるわけでもなく 時間がたくさんあまり、お金もないので家でダラダラする→ネガティブな事を考えてしまう。そんな日々を過ごしてしまってます。
特に前の前の会社では お局と呼ばれるめんどくさい人間にやられ 辞めたのですが、今でもとても憎く 辞めて半年近く経ちますが嫌がらせしてやりたい、陥れてやりたい、という気持ちでいっぱいになります。
ネガティブになるとあのお局が出てきて あの時辞めてなければ、あいつがいなければ、と思ってしまいます。
すごくすごく無駄な時間だとわかっています。
でも離れなくて どうすればあいつが辞めるかとかそんなんばっか考えてます。
新しい仕事が決まるとか、とにかく時が経つのを待つしかないのでしょうか?
何か切り替え法とかありましたら ご伝授いただけたらと思います。
長々すいません。
お読みいただきありがとうございました。』

 





人間関係がうまくいけば仕事もうまくいくのですか?
違いますよ
仕事がうまくいけば人間関係もうまくいくのですよ

最優先すべきは徹頭徹尾仕事であって
人間関係は仕事の副産物みたいなもの
おともだちを作りに会社に行っているわけではないのです
仕事をしてお金を稼ぐために仕事をしているのです
人間関係至上主義は学生で終わりにしましょう

人間関係、特に女性はそれを第一に掲げたりするのですが
はっきり言って人間関係を良好に築いても仕事の実力がなければ人脈は広がりませんよ
逆に実力さえあれば否が応でも人脈は広がります
社会は成果主義で出来ていますからね
そこら辺の認識を誤ると人間関係という呪いで身動きができなくなってしまいます

仕事ができない『いい人』と仕事ができる『イヤなやつ』
社会に必要なのは後者です
実力がない人は人間性に関係なく淘汰されていくしかない世界にいるということを忘れないように

人間関係至上主義というのは『いい人』という名の『都合のいい人』を生産するためのものでしかありません
人間関係にうるさい人ほど都合のいい人を欲しがっているだけ
そんな人の言うことを聞いていたらその人にとっての都合のいい人になるだけなんです

人間関係は成果の後に着いてくるもの
誰もが納得できる成果をあげていれば勝手にできてしまうもの
人間関係は目的ではなく単なる結果なんですね

人間関係をどうにかしようと労力を注ぐよりも仕事そのものに労力を注ぐ方がいいです
そのために誰かと衝突しても構いませんし、嫌われたっていいんです
そこに『成果』という目的があれば誰に嫌われようがどこにハブかれようが必ず人間関係は生じます
その人間関係を大事にしていけばいいだけです

全ての人とうまくやっていく必要は一切ありません
成果の足を引っ張るような人間関係は最適化していった方が利口
成功する人を嫌う人種には嫌われた方が勝者なんです





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします