こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『お忙しいとは思いますが、目に留めていただけると幸いです。
私には今好きな人がいて、その方は大学の部活の3つ上の先輩で四月には卒業してしまいます。元々すごく接点があったりする訳でもなかったのでこちらから話しかけたり、思い切ってご飯にお誘いしたりし、この前無事初めて2人で夜にご飯を食べる事が出来ました。その帰り道にまたお誘いしても良いか聞くと全然いいよと言ってくださったのでまたお誘いしたいなと思っているのですが、女性から追いかける恋は上手くいかないと聞きます。また私はあまり器用な方ではなく直球勝負のような感じになってしまい、引かれないかとても不安になります。
片想いの場合も女性からグイグイいっても良いのでしょうか?
また私個人としてはとても楽しかったのですがデートというより先輩後輩間のご飯、という印象を受けました。後輩としてではなく女として見てもらうにはどうすれば良いのでしょうか?

長文となってしまい申し訳ありません。近頃さらに冷え込んできましたのでご自愛ください。返信いただけると幸いです。』

 





追いかける恋愛が好きな人って手の届かない人じゃないと恋愛対象にならない人が多いんですよね
『自分が好きになる人は自分なんかに振り向いてくれない人であってほしい』
という心理作用が恋愛感情の源になっているのでその人が振り向いてくれた瞬間に恋愛感情がなくなってしまうケースが多いんですよ

一方的に追いかけているときというのは盲目になれるものでして
我を忘れて追いかけることができるのですが
その人が振り向いてくれたら『自分にそんな価値はあるのか?』と自分に問わなきゃならないわけです
ですので自己肯定感が低い人というのは自分には決して振り向いてくれない人を追いかけて夢中になったりするんですよ
重症だと画面の中の人に夢中になったり次元が違うキャラに夢中になったりします
自分の価値を問わなくていいわけですから劣等感を刺激されることもなく思う存分夢中になれるってことです
だから追いかける恋愛が好きな人は病的にハマったりするんですよ

本当に好きな人というのは前にも後ろにもいないもの
気付けばいつも隣で寄り添っていてくれる人が本当に好きな人なんです
恋愛は追いかけっこではなく共に歩んでいく人とするものですからね







以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします