こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん、こんばんは。いつもブログを楽しみに読んでいます。
私も相談に乗っていただければと思い、メールさせていただきました。

「自分の思いを伝える」ということについてです。
私は、人との衝突を避けすぎてか、また人からの視線を気にし過ぎてか、自分の意見を持てない(言えない)ことが多いように思います。遠慮してしまうんです。または自分の考えを伝えるのが下手なのかもしれません。基本、人の意見にすぐ賛成するか、周りの出方を伺うタイプです。

でもその結果、人に負担をかけていたら、これは遠慮ではないですよね。実際、私が考えを言わないことが原因で、恋人と話し合いを重ねています。恋人は、将来のことも考えて、今のうちにお互い思うところがあったら、遠慮せずに思いやりを持って言い合おうと言ってくれています。
すぐ遠慮してしまうことで相手を苦しめるのが辛いです。結局遠慮と言いつつ自分を守っているんだなとも思います。私はどのようなことを意識すればいいでしょうか。

分かりづらい文章ですみません。よろしくお願いします。』

 





『遠慮』と言えば聞こえは良いのですが
自己主張ができない人って『遠慮』というより『めんどくさい』という気持ちの方が強いんですよね
自分の意見を差し出すことによって様々な話し合いを重ねていかなければならないと思うと『だったら我慢した方がマシ』という考えで意見を引っ込めるんです
めんどくさいという非生産的な底なしの欲求に負けて我慢を選んでいるだけですね

発言には責任を持たなければならないものですから
責任を背負って我を通すよりも他人に従って無責任でいる方が楽だというだけ
それは他人のために遠慮しているわけでなく自分のために楽をしているだけなんですよ

他人に従うにも責任というものは生じるわけで
決して無責任になれるわけではないんですよね
その責任を問われると手のひらクルーで無責任に不平不満を吹聴しだすがこのタイプ
『遠慮』とか『控えめ』とか自分に都合のいい言葉で自己弁護しないように
そこをごまかすと本質が見えなくなってしまいます

自分の人生を容易く人に託して責任から逃れようとしないように
自分の生き様くらい自分で責任を持て
どんなに責任を放棄してもその負債は結局自分が払わなきゃならんのよ
生きている以上責任から逃れることはできないと心得てください

人生が楽しくなるのは
自分の言動に責任が持てたときからなんだぜ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします