こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『はじめまして。
いつもあおいさんのブログを読んで、いろいろ気付かされています。ありがとうございます。

先日、3年間付き合っていた彼氏に振られました。別れたくないと何度も言っていたら、一度別れてリセットしたい、また付き合いたいと思ったら連絡する等言われました。(私が可哀想だったからでしょうか)
理由として、彼氏が忙しい時期に私が冷たくしたり、イライラしたりして険悪な雰囲気になることが多かったことと、そもそもの出会いがネットだからだそうです。

前者は私が悪かったと自覚しています。ですが、後者の理由に納得がいきません。結婚することを考えたときに、家族や友達にネットで出会ったことを言えない、嘘をつくのが嫌だ、胸を張って言えない出会い方だから、等言われました。私は出会い方を否定され、今までの3年間はなんだったんだろう、そんな世間体に負けてしまうくらいの存在だったのか、と悲しくなりました。

結婚する上で出会い方が話題にあがることなんて最初だけですし、最近ではネットを経由して付き合いが始まることは多くあると思います。それなのに、結婚してから共に生きていけるかよりも、世間体を優先してしまうのはなぜなんでしょうか。そこが引っかかってしまう時点で、結婚は無理なのでしょうか。それともただ別れたい理由にこじつけてるだけなのでしょうか。

出会い方云々のことが1番引っかかっていそうだったので、なんとかそこを説得する方法はありますでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。あおいさんの回答をもらえたら、とても嬉しいです。よろしくお願いします。』

 





別れの理由なんて真実はひとつだけ
『もうあなたを愛せません』
という理由ひとつだけですよ

その他の理由なんてとってつけた言い訳だと思っていただいて結構です
『もう愛せない』という理由だけ信じていればいいです

彼は出会いがネットだから嫌になったわけではないんですよ
もうあなたを愛せないから全てが嫌になっただけなんですよ

『愛されない』という本質を受け入れることができないとその他の言い訳に固執するようになります
その言い訳のせいにしておけば自尊心を傷つけることもなく精神的に楽ですからね

別れの場合は
希望の方向は後ろ向きの方向になります
絶望の方向が前向きな方向になるんです
ちゃんと絶望して前に進むように





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします