こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『初めまして!
ここ1ヶ月くらいで
あおいさんの文章を読み漁ってます。
感動の連続です!

今私はダイエットができず悩んでます。
遠距離になるという理由で彼氏にふられ、
異動で人と関わることが多くなり…
そういう事を言い訳にして
夜のやけ食いを繰り返してしまいます。
(たまに過食嘔吐もあります)
1年半で20kg太りました。
周りは何も言わないけど
きっと影では言われてるんだろうな
自分に甘えてちゃだめだと思うのですが
仕事が終わって家に帰る途中
我慢できません。
母親にもさんざん怒られました。

こんなダメダメなメールに
目を通してくださり
ありがとうございます。
私に喝を入れてください。
23歳社会人6年目の女性です。
最近では一人暮らしも考えてますが
貯金できなくなるのが不安です。

これからも、悩める私達のため
投稿よろしくお願いします。』

 





ストレスで食に走るのは幸せの代替行為なんですよね
満腹になれば束の間の多幸感を得られますから
お腹が空いたから食べるのではなく
満腹ではないから食べるようになってしまうわけです

『食』というものは最も手軽に多幸感を得られるものなんですよね
勉強や仕事を充実させる能力もいらないし
綺麗になる努力もいらないし
恋愛や結婚を幸せに運営する理性もいらないし
食べ物さえあれば簡単に幸せな気分になれるので
ある意味逃げ道になってしまうんですよ

満腹になっている間だけは他に何もいらないくらい多幸感に包まれますが
本当に求めている『欲』って『食欲』ではないんですよね
べつに身体が栄養を欲しているわけではないんですよね
本当に欲しいものは食べ物ではなく幸福なんですよね

その欲は食べても食べても満たされない欲
だって本当に欲しいものは食べ物じゃないわけですからね

自分が欲しているものは何なのか
それを自分で理解している人は安易に食に走りません
欲しいものを手に入れるための努力をします

食に走ってしまう人の多くは自分が何を欲しているのかさえ理解していない場合が多いです
正確に言えば理解はしているのですけども
それを認めたくなくて蓋をして抑制してしまっている状態です

それは劣等感の壺のようなものですので
開けるのは少し勇気がいることなのかもしれません
でもそこにしか答えはないです
勇気を出して自分の劣等感と向き合わなければ
本当に欲しいものさえわからなくなってしまうんですよ

女として人生で最も美しくいられる年頃に醜い体型でいることは
人生を棒に振る行為に等しいです

不健康に太ってまで偽りの多幸感を求めるな
健康体になって本当の幸せ見つけろよ






以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします