image

imageセブンイレブン独占先行発売!
5月19日発売
ご予約はセブンネットで!










【子供に言ってはいけない言葉】


・『早くしなさい』

子供には大人のような時間感覚はまだありません
計画性を教えたいのなら焦りは禁物です
早くしなさいと言うことは焦りを教えているだけ
計画性のない子に育ってしまいます




・『勉強しなさい』

勉強しなさいと言うことで子供が学ぶことは
自分は勉強の出来ない子なんだという劣等感だけです
自発性を損なうことになりますので自分の意思で勉強をすることがなくなってしまいます




・『⚪⚪してはダメ!』

否定するだけでは間違いにしか気付けません
ちゃんと正解(対案)を教えてあげるように
「立つな!」ではなく「座ってね」と言ってあげるような心遣いが大切です




・『お前、あんた』

怒ったとき等子供のことをお前とかあんたとかいう親がわりと多いです
名前は愛情の象徴
どんなときでも名前で呼んであげること
それはどんなときでも愛しているよと伝えることでもありますからね




・『他所の子、または兄弟姉妹との比較』

トラウマ級の人格否定になります
その子は他所の子にはなれません、兄弟姉妹にもなれません
しかし他所の子や兄弟姉妹も決してその子になれないんです
その子自身の存在そのものを愛してあげるように





・『うちの子じゃない』

この家の子供でいるためにはこの人に従わなければいけないという脅迫です
自己表現等に恐怖心を覚えて親の顔色が第一になってしまいます
親のために子供がいるわけではありません
子供のために親がいるんです





・『泣くな』

安心して泣ける環境があるから安心して自立出来るようになっていくんです
泣くことを許さない環境は自立の妨げにしかなりません
泣いてもいいんだよと教えてあげるのが親の勤めです






毒親についての言及はたまにしている、結構多いかも
これ等を言及すると二通りのリアクションがある

ひとつは『だから私はこんな風に育っちゃったんだ、、、』という子供目線のリアクション
もうひとつは『いつか子供ができたら気を付けよう、、、』という親目線のリアクション

ちなみに年齢差はない
同じ二十歳前後の子でも真っ二つにリアクションが別れている、面白い

精神的な成熟度で子供目線か親目線かに別れるのだろうか
もちろん親目線で自戒してくれた方が嬉しい、そのための言葉

年齢的にはもう人を育てる側になってもいい年齢
それは子供に限らず後輩や部下を育てるという意味でもそう
育てる側は与える側、与える側にシフトした女性は美しい

だから強く美しい女性になってもらいたい

そしてあわよくばおっぱいを触らせてもらいたい