美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ







『あおいさん、こんにちは。
あおいさんのTwitterをいつも拝見させて頂いているアラサーの女です。
いつも自分では気づかない事を気づかせてくれるあおいさんには本当に助けられています。

今回は相談があって、メールさせて頂きました。

現在大学時代から付き合っている彼氏がいるのですが、先日私から思い切って結婚をどう考えているかの話をしました。

私は彼がどう考えてるのか聞くのが怖くてつい最近までそのような話をした事がまったくありませんでした。
ですが、このままでは駄目だと思い、思い切って帰り際に切り出しました。
彼が言うには、「まだ考えていない、早くても1年は先、(私)が、嫌だからしたくないという訳ではない。」と言われました。
きちんとこまめに伝えてなかった私も悪いのですが、感情が少し高まってしまい、「目標が欲しい」と言ったり、自分の辛い気持ちをぶつけて帰ってしまいました。
彼は、少し悲しそうでした。

後日、冷静になりLINEで謝りのメッセージをおくったのですが、既読になったまま、返信が来ませんでした。

この話をするまで、本当に仲良くしていたので、私の行動はこれで良かったのか、これからどうすればいいのか分かりません。
彼のことは好きなのですが、これはもう彼が私に冷めてしまったのでしょうか?


最後まで読んでくださり、ありがとうございます、これからもあおいさんのご活躍を陰ながら応援させてください。』








image










可愛らしいというほど若くもなく
美しいというほど達観もしていない
女子以上女性未満、闇の世代アラサー


最も気持ちに「余裕」というものがなくなる世代だと思います
何に対して余裕がないのかと言えば時間に対して余裕を失っているのが恋愛でテンパってしまう大きな原因だと思いますよ

仕事面でもある程度仕事を任せてもらえる年齢ですからね
そういう意味でも時間的な余裕もあまりないわけですがそれ以上にストレスを感じているのは「結婚」に対する時間的な余裕でしょうね

女性というのは出産にリミットがありますから
結婚に対して焦燥感を覚えてしまうのは生物学的にも間違っていないと思うんですけどね
残念なことに男性というのはそこまで理解はしてくれない鈍感な生き物なんですよ
あまり結婚願望を前面に出してしまうと男性から煙たがられてしまう
でも本能は早く結婚したいと叫んでいる
その葛藤の中で恋愛をしようというわけですからテンパってしまうのは必然なんですよ

要するに溢れ出そうな結婚願望を隠そう隠そうと抑圧するからテンパってしまうわけでして
それを素直に表現できれば精神的にも少し落ち着くと思うんですよね
そもそも結婚願望があって何が悪いんだという話なんです
まだ年端もいかない10代の小娘が他に愛情表現を知らなくて「( ゚∀゚)o彡゚ 結婚!結婚!」と言っているのとは全く違った結婚願望なので恥じる必要もないと思うんです
それなりに経験を積んできたであろうアラサーの結婚願望は出して然るべきもの
クローゼットにしまうものではなく華麗に着こなすものなんじゃないでしょうか

むしろそれを華麗に着こなせるのはアラサーしかいないんじゃないでしょうか
結婚願望が最も似合う世代、美しい世代、それがアラサーの魅力なんじゃないでしょうか
それでこそ『結婚を前提にしたお付き合い』という恋愛観を共有できるものですしそれを共有することで安心を得ることができるのではないでしょうか

結婚願望を素直に表現して逃げるような男ならそれまでの男ってことですね
アラサー特有の"女の事情"ってやつに理解が及ばない男なんて安い小娘と付き合ってりゃいいんです









以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com