美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ







『こんばんは。
いつもあおいさんのブログを読んで、なるほどなるほどと多くの事を吸収しております。

今回は私の相談にのっていただきたくてメールいたしました。
私(24歳)には付き合ってもうすぐ2年になる彼氏(25歳)がいるのですが、彼はいわゆる「こじらせ男子」というものです。
私も最近ネットでこのこじらせ男子という言葉を知り、意味合いを調べてみたところ彼にその特徴の全てが当てはまった事に正直驚いたのと、スッキリした気持ちの両方がありました。

そこで相談なのですが、こじらせ男子な彼とはどう付き合っていくのがベストなのでしょうか?
恋愛に積極的でなく、自分からアクションを起こそうとしない、私の事好きじゃないの?というほど時にはドライな彼と今後どう接していくべきなのか正直ここ最近分かりません。
彼女として情けないのですが、もし何かあおいさんが思う考えがあれば是非アドバイスいただきたいです。

宜しくお願いいたします。』








image










『こじらせ男子』なんて生ぬるいレベルじゃないですね
それはメンヘラ男子です

積極性のない自分を装っていればそれが失敗したときの言い訳になる
恋愛にドライな自分を装っていれば別れたときの言い訳になる
傷付くのが怖くて傷付かないための予防線を張り巡らせているだけのハンディキャッピング
簡単に言えば『ヘタレ』ってやつです

女性の場合はマイナスな感情に忠実ですのでわりとわかりやすいメンヘラが出来上がりますが
男性の場合ですとマイナスな感情は執拗に隠蔽しようとします
自分のヘタレっぷりを巧妙に隠すために『情けない男』ではなく『ドライな男』を装うわけですね

やらない理由を『怖いから』という理由にしてくれないんです
なぜか少しカッコつけて『めんどくせーから!』という表現をするんですよ
そのくせその発言から本音を読み取ってほしいという無茶な欲求が働いているものなんです
ドライなようでいてものスゲーめんどくさいのがメンヘラ男子なんですね

傷付きたくないという自己防衛が最優先されているものですから
それが恋愛感情かと言われたら疑問が残ります
メンヘラ女子はめんどくさいだけですが
メンヘラ男子はひとつ間違えるとモラハラやストーカーになってしまう危険性もありますからね

深入りする前にやめておいた方がいいのかもしれませんね

付き合うのならちゃんとした大人と付き合いましょう
大人は素直で誠実ですよ









以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com