美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ







『あおいさん、はじめまして。
22歳の女子大生です。

お忙しいとは思いますが、目を通していただければ幸いです。

私は今付き合ってる彼氏がいます。先日経緯は割愛しますが、偶然彼のLINEが目に入りました。そこには私の仲の良い女友達と2人でクラブに行く予定を立てている内容でした。
前の彼氏ともLINEがきっかけでぎくしゃくしてしまった経験から、本当にLINEは見たくなく、今回もLINEがはじまりでその時の事を後悔しています。
元々彼氏は女癖は良い方ではありませんでしたが、私と付き合って変わっていき本当に信用できる人だと思っていました。

その女友達は、今まで2人の彼女持ちの男と関係を持ったことがあり、数えきれないくらい彼女持ちの男と2人で飲みに行ったりしています。そのたびにその子は悪いことをしていると自覚はあるのか、自己嫌悪をしています。

そして今回、私の彼氏とクラブに行くというを知ってしまい、ショックでした。女友達も相変わらずで、私の彼氏もその子が彼女持ちの男と関係があった経歴を持っていたと知っているにも関わらずこのような行為をして呆れています。

彼氏と別れようとは思いませんが、完全に前みたいな気持ちにはなれません。どうすればいいのでしょう。
女友達とももう会いたくもありませんし、本当に仲が良かったので前からその子には変わって欲しいと思っていました。これを機にその子と縁を切り、その子に本当に変わることへのきっかけを作ろうとも考えています。

でもどうすればいいのかわからないのです。もしかしたら自分も知らないうちに彼の事を傷つけていたのかもしれません。
彼氏にこの事を言ってもだから彼にどうして欲しいとかありません(元々○○しないでなど束縛するのが嫌いです)。

あおいさんの記事にある通り、浮気されたら別れると決めていましたが、別に浮気の可能性が高いとも言い切れませんし、実際に浮気はしていないと思います。
ただこのもやもやの解消法方がわからないのです。

なんでもいいのであおいさんの考えをお聞きしたいです。よろしくお願い致します。』








image










女癖の悪さは女では治りませんよ

女癖の悪い男というのは遊ぶことでしか自尊心を満たせない男なのですけども
本来その自尊心というものは勉強や仕事、生活の中心になるもので満たしていくものなんです
そこが充実していれば遊びは気休め程度のものでしかありません
リスクを背負ってまで執着するものではないので必然的に健全な遊び方になります
ですから女遊びなんて危険な遊びはしないものなんですよ

しかしこの生活の中心になるべきものが充実していないと他のことで自尊心を満たしたくなってしまうんですよね
その手段として最もお手軽なのが『遊ぶ』ということ
その遊びの中で最も男としての自尊心を満たしてくれるのが『女遊び』というものなんですね
勉強や仕事で得られない男としての自信を女遊びで得ようとしているわけです
だから女癖の悪さというものはあんなにも病的に治らないものなんですよ

ですのでどんなにいい女と付き合おうが生活の中心になるべきものから目を反らしている男は女癖の悪さは治らないんです

異性の友達とクラブでウェーイwwwなんて端から見たらリア充に見えるのかもしれませんが
実は遊びでしか充実を得ることができないだけの不憫な人種なんですよ

浮気が云々ではなくもっと根本的な問題です
その男の生活の中心になるべきもの
そこでその男がどれほどの男なのかを見定める必要があります
遊びの充実っぷりに騙されないように







以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com